グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
産学官連携

本文の開始

研究シーズ : 生命現象におけるマルチスケールダイナミクスの縮約・解読技術


小谷 潔 准教授

研究室サイト

想定される連携・技術移転先

生命現象のミクロな大規模データを使ってマクロな機能の評価や支援手法の展開を考えている企業など

製品化・事業化イメージ

医療診断、ヘルスケアに関連した分野

研究の特徴・PRポイント

大規模、複雑な観測データ(ないしはその結果導かれる微分方程式系)から効果的な自由度のみを抽出し、ダイナミクスの予測および状態の頑健さを評価する技術

共同研究を希望する分野・キーワード

福祉・医療分野、製薬、生体医工学分野など




研究内容


私たちは生体計測技術と数理解析理論(非線形動力学,統計力学)を融合し複雑な生命現象の動作原理を明らかにすることを目指しています。具体的には、大規模な生体データやその背後にある微分方程式系から少数自由度の本質を抽出する理論の研究を推進しており、さらに得られた知見を診断技術・リハビリテーション・生活支援技術に展開する研究を行っています。

図

サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo