グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
産学官連携

本文の開始

研究シーズ : 量子光学技術を用いたセンサー開発


山崎 歴舟 助教

研究室サイト

想定される連携・技術移転先

量子光学の技術を用いた先端計測に興味のある研究機関・企業

製品化・事業化イメージ

超高感度センサーの開発、またそれらを用いた精密測定装置の製品化

研究の特徴・PRポイント

マイクロ波・光の両領域での量子光学技術の応用やナノメカニクス・スピントロニクス・超伝導回路技術を用いた精密測定

共同研究を希望する分野・キーワード

メカニクス素子、超伝導回路開発、光学部品、光学研磨技術




研究内容


マイクロ波・光の両電磁波領域において単一光子レベルというとても微弱な電磁波信号を用いた制御や測定の研究を行っています。

1.超伝導回路を用いた微弱マイクロ波信号測定器,微弱信号生成装置などの研究を進めています。

2.単一光子レベルでのマイクロ波・光変換、またこの電磁波変換に用いられる磁気光学結晶やナノメカニクスを用いたセンサー開発などの研究を行っています。



ナノメカニクス(薄膜振動子)/ 薄膜振動子を用いた微小マイクロ波測定装置
ナノメカニクス(薄膜振動子)/ 薄膜振動子を用いた微小マイクロ波測定装置
磁気光学結晶を用いた光・マイクロ波変換器
磁気光学結晶を用いた光・マイクロ波変換器

プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo