グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
先端研について

本文の開始

研究者が研究に専念できる環境を
独自の運営体制「研究と運営の分離」

  

先端研は設立当初から、研究者が研究と教育に専念できる独自の運営体制を整えています。 研究と運営を分離し、委員会や事務手続きなどの運営に関わる負荷を軽減する。 この独自体制が、研究者の研究時間の確保と迅速な組織の意思決定を併せ持つ運営を可能にしています。


所長が運営の全責任を担う「経営戦略室」

経営戦略室(室長は所長)は、経営のプロフェッショナル組織として、先端研のさまざまな決定事項(内部組織の改廃・人事の提案・財務・予算の配分・面積の配分等)の審議・決定を行います。


教授総会・教授会

教授総会は先端研及び工学系研究科先端学際工学専攻に所属する専任、客員、特任の教授・准教授・講師をもって組織されており、経営戦略室にて審議された組織運営及び執行に関する決定事項のうち重要な事柄が報告されます。 教授会は、特に教員人事に関わる事項を審議、投票する場として教授総会とは別に構成員が定められています。

内部リンク 教授総会


経営戦略企画室と事務部が連携し、迅速な意思決定をサポート

所長直下に設置された「経営戦略室」が、組織運営の主な課題に対する意思決定を行います。 経営戦略室を全面的にサポートする経営戦略企画室と事務部が緊密に連携し、経営と実務の両輪で先端研の迅速かつ柔軟な運営体制を支えています。


独立外部評価「先端研ボード」

経営方針・運営手法などを外部の利害から独立した視点で監督する機関。先端研の運営状況を常時把握し、 運営全般に対する助言及び評価を行います。次期所長候補を推薦する重大な任務も担っています。


ボードメンバー
大隅 典子 東北大学大学院医学系研究科附属 創生応用医学研究センター長
大西 隆 豊橋技術科学大学 学長/日本学術会議 会長
小泉 英明 株式会社日立製作所 名誉フェロー/公益社団法人 日本工学アカデミー 上級副会長
小林 喜光 株式会社三菱ケミカルホールディングス 取締役会長
小松崎 常夫 セコム株式会社 顧問
西村 陽一 株式会社朝日新聞社 常務取締役
晝馬 明 浜松ホトニクス株式会社 代表取締役社長
増田 寛也 株式会社野村総合研究所 顧問
宮野 健次郎 国立研究開発法人物質・材料研究機構 フェロー
武藤 敏郎 株式会社大和総研 理事長

2017年4月現在(五十音順)

プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo