グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
先端研について

本文の開始

メールマガジン「東大先端研NAVI」バックナンバー


Date: Wed, 19 Oct 2005 15:11:01 +0900
From: mm-admin@rcast.u-tokyo.ac.jp
Subject: 【東大先端研NAVI:臨時号 2005年10月19日】東大先端研と新日本石油株式会社が新形態のトライアル連携を開始
To: mm@rcast.u-tokyo.ac.jp
Message-Id: <200510190611.j9J6B1rM031250@gw.rcast.u-tokyo.ac.jp>
X-Mail-Count: 00017

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 東大先端研NAVI
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/

 臨時号(2005年10月19日)

 【プレスリリース】
 東大先端研と新日本石油株式会社が新形態のトライアル連携を開始


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今般、東大先端研と新日本石油株式会社(以下、新日本石油)は、双方の
 総合力を生かし、環境とエネルギーに関する新形態の組織連携を開始した
 ことから、本日、東京駒場の東大先端研にて記者説明会を行いました。

 東大先端研は、変化する時代的要請を背景に、近時はゆるやかな組織連携
 を目指す「トライアル連携」を提案しており、本件はその第一号となりま
 す。これまでの連携が、個別の共同研究を目的としていたことに対して、
 組織連携の目的は組織交流による「知と技術の流動化」とそれを通じた
 「研究能力の移転」を図ることにあり、共同研究はこれら目的の結果であ
 ると考えている点が最大の特徴です。

 今後、両者により設置されたガバナンス委員会を中心に方針を審議し、講
 演会や研究室等の相互訪問、個別検討会などを行って共同研究のテーマを
 創出します。また、東大全学をはじめ、他大学・研究機関の研究・人材ネ
 ットワーク構築を図ります。さらに、開発・実用化フェーズでは、新日本
 石油が必要に応じて他企業との共同研究を視野に入れ、従来の個別テーマ
 の共同研究にはない、研究分野融合型の多様な連携を目指します。

 詳しくは以下をご覧ください。

 ■「ニュース」-「東大先端研と新日本石油株式会社が環境とエネルギー
 に関する新形態のトライアル連携を開始」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/news/2005/1019/index.html

 ■「段階的な産学連携を促進する東大先端研スキーム」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/partners/scheme/index.html

 ※お問い合わせはこちらへ
 東京大学先端科学技術研究センター
 経営戦略室産学連携担当 教授 澤 昭裕
 TEL:03-5452-5092
 FAX:03-5452-5093
 E-mail:sangaku@rcast.u-tokyo.ac.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東京大学先端科学技術研究センター
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/
 発行/東京大学先端科学技術研究センター 広報委員会
───────────────────────────────────
 ■「東大先端研NAVI」へのご意見・お問い合せは下記まで
 メールマガジン編集担当(神野)
 E-mail:editor0509@rcast.u-tokyo.ac.jp
 ※このメールマガジンのアドレス(mm@rcast.u-tokyo.ac.jp)は
 「東大先端研NAVI」送信専用ですので、このメールにそのまま返信いただ
 いてもお返事できません。ご注意ください。

 ■「東大先端研NAVI」の配信登録・停止・登録内容の変更はこちらへ
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/magazine/index.html




    

プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo