グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
先端研について

本文の開始

メールマガジン「東大先端研NAVI」バックナンバー


Date: Fri, 16 Dec 2005 17:05:24 +0900
From: mm-admin@rcast.u-tokyo.ac.jp
Subject: 【東大先端研NAVI:第17号 2005年12月16日】サイトリニューアルから1周年~アンケート結果速報
To: mm@rcast.u-tokyo.ac.jp
Message-Id: <200512160805.jBG85Rp0002726@gw.rcast.u-tokyo.ac.jp>
X-Mail-Count: 00021

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 東大先端研NAVI
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/

 第17号(2005年12月16日)

 1.【トピック】
 サイトのリニューアルから1周年~アンケート結果を速報します

 2.【更新情報】
 「プロジェクト成果公開」:大西隆教授を追加
 冊子「先端研ニュース」:第56号をアップ
 「ニュース」:「東大先端研 アモルファスシリコン膜の常温結晶化に成功」
 について、英語のテキストとグラフを追加

 3.【プレスリリース】
 「東大先端研 アモルファスシリコン膜の常温結晶化に成功」11月25日
 「東京大学とシャープ、次世代技術フレキシブルエレクトロニクスの共同
 研究開発拠点『東大シャープラボ』を設立」11月30日

 4.【イベント】
 「機能材料研究会 第2回ミニ・セミナー」2006年2月18日(土)
 「『人間と社会に向かう先端科学技術オープンラボ』プロジェクトを振り
 返って」(仮) 2006年3月9日(木)

 5.【メディア掲載情報】
 「日本経済新聞」12月1日
 「日刊工業新聞」12月1日

 6.【おわび】
 サイトの閲覧状況について


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.【トピック】
 サイトのリニューアルから1周年~アンケート結果を速報します
───────────────────────────────────
 先端研の日本語サイトリニューアルから、12月14日でちょうど1年を迎え
 ました。これを機に、皆さまにアンケートをお願いしたところ、様々な声
 をいただきました。詳しい分析はこれからになりますが、頂戴したご意見
 の中からいくつか速報でお知らせいたします。

 Q:今後どのような情報の充実・改善を期待されますか(複数回答)。

 A:1.研究者情報の拡充:72%
   →近日中に「先端をゆく」(仮)と題した新コンテンツを立ち上げます。
   ここでは、研究者の最新の研究情報や関心事に焦点をあててご紹介し
   ます。ご期待下さい。

   2.論文データの検索:61%
   →新年度の稼動に向けて、環境整備中です。今しばらくお待ち下さい。

   3.研究者による対談:56%
   →御厨貴教授のインタビューコンテンツ、「研究者プロファイル」の
   ラインアップ充実を目指します。

   4.所属する学生へのインタビュー:39%
   →前向きに検討いたします。

   5.先端研の敷地や建物の紹介:22%
   →現在、検討中です。今しばらくお待ち下さい。


 Q:東大先端研に関して自由なご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

 A:・派手ではなくても、基礎研究をがんばってほしい。
   ・研究の意義付けを専門外の人間にもわかるよう紹介してほしい。
   ・もっと情報公開すべき。
   ・先端研の名の通り、cutting edgeな研究をどんどん進めて下さい。
    企業は注目しています。
   ・イベント情報を充実してほしい。
   ・最先端の開かれた研究内容で今後とも産業発展に寄与されます事を
    期待いたします。

 お忙しい中、ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。
 今後もいただいた意見のひとつひとつを大切にしながら、更なる改善につ
 とめて参りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。また、その
 他お気づきのことがありましたらどしどしお寄せ下さい。

 ※ご意見などはこちらへ
 E-mail:editor0509@rcast.u-tokyo.ac.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.【更新情報】
 「プロジェクト成果公開」:大西隆教授を追加
 冊子「先端研ニュース」:第56号をアップ
 「ニュース」:「東大先端研 アモルファスシリコン膜の常温結晶化に成功」
 について、英語のテキストとグラフを追加
───────────────────────────────────
 ■「プロジェクト成果公開」
 「先端まちづくり学校の取り組み/先端まちづくり学校 講義の様子/
 人間と社会に開かれた先端まちづくり研究ラボの研究と活動」
 教授 大西 隆
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/projects/index.html

 ■冊子「先端研ニュース」
 【第56号】
 ・分野紹介「研究現場と知的財産マネジメントの連携と人材育成/資源エ
  ネルギー環境政策・日欧ナノテクプログラム・知財人材育成プログラム」
 ・コラム「見直しという試練」教授 大西 隆
 ・エッセイ「特任教授ことはじめ」教授 児玉 龍彦
 ・プロジェクト紹介「安心・安全な社会を実現する科学技術人材養成」プ
  ロジェクト/教授 御厨 貴
 ・トピックス「先端学際工学専攻 修了式」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/rcast/newsletter/index.html

 ■「ニュース」
 「東大先端研 アモルファスシリコン膜の常温結晶化に成功」について、
 英語のテキストとグラフを追加
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/news/2005/1125/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3.【プレスリリース】
 「東大先端研 アモルファスシリコン膜の常温結晶化に成功」11月25日
 「東京大学とシャープ、次世代技術フレキシブルエレクトロニクスの共同
 研究開発拠点『東大シャープラボ』を設立」11月30日
───────────────────────────────────
 ■「東大先端研 アモルファスシリコン膜の常温結晶化に成功」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/news/2005/1125/index.html

 ■「東京大学とシャープ、次世代技術フレキシブルエレクトロニクスの共
 同研究開発拠点『東大シャープラボ』を設立」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/news/2005/1130/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4.【イベント情報】
 「光機能材料研究会 第2回ミニ・セミナー」2006年2月18日(土)
 「『人間と社会に向かう先端科学技術オープンラボ』プロジェクトを振り
 返って」(仮) 2006年3月9日(木)
───────────────────────────────────
 ■「光機能材料研究会 第2回ミニ・セミナー やさしい光触媒講座 主婦の
 目、研究者の目」
 日時:2006年2月18日(土) 13:00-15:30
 場所:東京大学先端科学技術研究センター
 内容:日頃の研究活動を通じて、研究者の科学的な視点からはもちろん、
 生活により近い視点...いわば主婦の視点から、光触媒製品と光触媒技術
 について解説します。

 「光機能材料研究会 第2回ミニ・セミナー」
  http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/events/2006/0208/index.html


 ■「『人間と社会に向かう先端科学技術オープンラボ』プロジェクトを振
 り返って」(仮)
 日時:2006年3月9日(木) 10:00-17:30
 場所:東京大学先端科学技術研究センター
 内容:2001年にスタートした「戦略的研究拠点」の活動を総括します。当
 日は黒川清客員教授(日本学術会議議長)による基調講演やパネルディス
 カッションの他、先端研における研究活動を紹介するユニークな仕掛けも
 準備中です。随時、先端研サイトでもご紹介していきますのでお楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 5.【メディア掲載情報】
 「日本経済新聞」12月1日
 「日刊工業新聞」12月1日
───────────────────────────────────
 ■「東大と研究開発拠点 シャープ」
 荒川泰彦教授
 「日本経済新聞」12月1日

 ■「ポストシリコンデバイス開発 東大とシャープが拠点」
 荒川泰彦教授
 「日刊工業新聞」12月1日


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 6.【おわび】
 サイトの閲覧状況について
───────────────────────────────────
 12月8日から12日頃にかけて、サイトへのアクセスが集中してしまったため
 に、一時、閲覧できない状態が発生してしまいました。皆さまには大変、
 ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。お詫びいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 編集後記
───────────────────────────────────
 このところ、寒い日が続いています。週末には東京にも初雪が降りました。
 平年よりも3週間ほど早いそうです。ちなみに統計上、東京で一番早かった
 初雪は1900年の11月7日。また、富士山以外で平均して最も早く雪が降るの
 は稚内の10月21日で、最も遅いのは宮崎の1月24日、沖縄の場合は「-」。
 すなわち現象なし、と記録にはあります。と、こんなことがすぐ調べられ
 るのが「理科年表」です。

 先日、「理科年表80周年記念シンポジウム」(国立天文台ほか主催)に行
 ってきました。「科学データ」の面白さを語るということが主なテーマで
 ジャーナリストや評論家、大学の研究者、高校の教諭など様々な立場でユ
 ニークな意見が述べられていました。その裏テーマ(?)の一つは、「理
 科年表」が以前に比べて販売部数が落ちていることへの対策であった模様。

 学生生徒の学力低下や、科学の自由な面白さを伝えられる教育者不足など
 が指摘される中、興味深かったのは日本のものづくり現場に対する危機感
 です。例えば、CDやDVDなど当初は永久に保存できると思われていた記憶
 メディアの耐久性が、実は10~100年程度だと言われて問題になっていま
 すが、理科年表にあるデータを読み解けば想定できたはずなのに、今の現
 場にはそういったことがわかる人がどんどん減っているという話に、会場
 も関心が高い様子でした。

 そんな場の雰囲気にすぐ影響されてしまう性質から「なかなか面白そう」
 と買い求めてしまった「理科年表」が今、手元にあります。見慣れない専
 門用語や複雑な数式、化学式は多いのですが、その中にも「ヒト染色体の
 遺伝子地図」「銀河の色と数」「固体中の音速」など、単なる「へぇ~」
 にとどまらない世界がその奥には広がっているようです。皆さんも年末年
 始の長いお休みに「理科年表」の世界を旅してみるのはいかがでしょう?

 次回の「東大先端研NAVI」をお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東京大学先端科学技術研究センター
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/
 発行/東京大学先端科学技術研究センター 広報委員会
───────────────────────────────────
 ■「東大先端研NAVI」へのご意見・お問い合せは下記まで
 メールマガジン編集担当(神野)
 E-mail:editor0509@rcast.u-tokyo.ac.jp
 ※このメールマガジンのアドレス(mm@rcast.u-tokyo.ac.jp)は
 「東大先端研NAVI」送信専用ですので、このメールにそのまま返信いただ
 いてもお返事できません。ご注意ください。

 ■「東大先端研NAVI」の配信登録・停止・登録内容の変更はこちらへ
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/magazine/index.html




    

プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo