グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
先端研について

本文の開始

メールマガジン「東大先端研NAVI」バックナンバー


Date: Fri, 07 Apr 2006 17:12:04 +0900
From: mm-admin@rcast.u-tokyo.ac.jp
Subject: 【東大先端研NAVI:第24号 2006年4月7日】「新しい年度を迎えて」
     東京大学先端科学技術研究センター所長 橋本和仁
To: mm@rcast.u-tokyo.ac.jp
Message-Id: <200604070811.k378BGBR013066@gw.rcast.u-tokyo.ac.jp>
X-Mail-Count: 00030

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 東大先端研NAVI
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/

 第24号(2006年4月7日)

 1.【トピック】
 「新しい年度を迎えて」
 東京大学先端科学技術研究センター 所長 橋本 和仁

 2.【更新情報】
 「出版物紹介」:「AUTM(R)技術移転実践マニュアル」と「生命科学」を
 追加
 「第三回先端研フォーラム」:「当日の模様」等を追加

 3.【イベント】
 「キャンパス公開2006 学術講演会」6月1日(木)・2日(金)

 4.【お知らせ】
 「知財人材育成オープンスクール」第五期生募集開始


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.【トピック】
 「新しい年度を迎えて」
 東京大学先端科学技術研究センター 所長 橋本 和仁
───────────────────────────────────
 駒場リサーチキャンパスにある桜も満開になり、今年は美しくライトアッ
 プされました。新しい年度の始まりです。

 4年半にわたって行われてきた「戦略的研究拠点育成事業」が3月で終了し
 たこともあって、新たな気持ちで4月のスタートを切りたいと考えていま
 す。といっても、研究活動は連続しているものであり、事実、先端研にお
 いてはこの間の活発な研究活動の成果により新たな外部資金を獲得するな
 どして、若干サイズダウンするものの、昨年度とほぼ同じ研究アクティビ
 ティの維持を見込んでおります。

 個別の研究プロジェクトに関しては、「戦略」の枠組み内で行われてきた
 オープンラボプロジェクト・TBIプログラムのうち、一部は卒業、一部は
 新たなプロジェクトとして発展的に展開しております。少し具体例を挙げ
 ますと、以下の6つの研究拠点は、すでに外部資金を得るなどして、活発
 な研究活動が始まっています。
 「システム生物医学研究拠点」
 「バリアフリー研究拠点」
 「フレキシブルエレクトロニクス研究拠点」
 「知的創造活用サイクル変革研究拠点」
 「先端環境・エネルギー融合研究教育拠点」
 「先端コンテンツ研究拠点」
 また、これ以外にも、「ものつくり研究拠点」など新たな研究拠点形成が
 計画されております。

 2007年度には先端研は設立20周年を迎えます。その橋渡しとなる今年度も
 先端研は新たな挑戦を続けていくことでしょう。

 どうぞ引き続き、皆さまのご支援、ご協力を賜りますよう、なにとぞよろ
 しくお願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.【更新情報】
 「出版物紹介」:「AUTM(R)技術移転実践マニュアル」と「生命科学」を
 追加
 「第三回先端研フォーラム」:「当日の模様」等を追加
───────────────────────────────────
 ■「出版物紹介」

 「AUTM(R)技術移転実践マニュアル」
 出版社:東海大学出版会
 ※渡部俊也教授が翻訳編集委員会の委員を務めています。

 「生命科学」
 出版社:羊土社
 ※児玉龍彦教授が編集委員会のメンバーを務めています。

 「出版物紹介」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/publications/index.html


 ■「第三回先端研フォーラム」

 「当日の模様」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/news/2006/0328/index.html

 「デジタル・コンテンツ&アーカイブ」体験-「メンバー鼎談」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/forum/003/futurearchive/talk/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3.【イベント情報】
 「キャンパス公開2006 学術講演会」6月1日(木)・2日(金)
───────────────────────────────────
 ■「キャンパス公開2006 学術講演会」
 場所:東京大学駒場リサーチキャンパス 総合研究実験棟2F コンベンショ
 ンホール
 ※東京大学駒場リサーチキャンパスの地図はこちらを参照ください。
 「先端研へのアクセス」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/maps/index.html

 6月1日(木)
 15:00-15:50「国鉄改革と鉄道経営」
       葛西敬之客員教授
 
 16:00-16:50「逆都市化時代の東京を考える」
       大西隆教授

 6月2日(金)
 14:00-14:50「障害者・高齢者ニーズと技術シーズの接点」
       中邑賢龍特任教授

 15:00-15:50「ケミカルバイオテクノロジーと創薬」
       菅裕明教授 

 「キャンパス公開2006」
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/rcast/openhouse/2006/lecture/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4.【お知らせ】
 「知財人材育成オープンスクール」第五期生募集開始
───────────────────────────────────
 「知財人材育成オープンスクール」の第五期生募集が、4月3日(月)より開
 始されました。
 ※お申し込み締切 4月25日(火) 18時

 ※「知財人材育成プログラムのご案内」のサイトへ
 http://www.ipschool.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 編集後記
───────────────────────────────────
 ゆっくりと確実に北上中の桜前線。皆さまの所はいかがでしょうか。咲い
 ていますか? まだつぼみですか? あるいはもう散り初めでしょうか?

 お花見というと、何年か前に沖縄の友人と千鳥ケ淵で夜桜見物をしたこと
 を思い出します。花見客の多さもさることながら、ソメイヨシノの幹の黒
 さに驚いていた彼女。濃い紅色のカンヒザクラ(寒緋桜)が咲く沖縄では
 気がつかなかったけれど、ソメイヨシノの淡い桜色と幹の黒のギャップは
 月夜の下で怪しさを増すと。「群れとなって一斉に咲いて、一斉に散るド
 ラマ性がヤマトの人の心を動かすんだね」と言った言葉が印象に残ってい
 ます。

 ところで、なぜソメイヨシノは一斉に咲くのか。あるテレビ番組で知った
 のですが、今、日本全国に植えられているソメイヨシノは明治初年に東京
 の巣鴨近くの植木屋さんが売り出したサクラのクローンなんだそうです。
 つまり、接木で増やしていくので、全ての木が同じ遺伝子を持ち、気候条
 件が同じところでは同じタイミングで開花するというわけです。散る時は
 どうなのでしょうね。

 桜の花は散っても、次に青々とした葉をつけ、小さな赤い実を結びます。
 「戦略的研究拠点育成事業」を終えた先端研も、次のステップに向かって
 一歩前進です。どうぞ本年度も東大先端研をよろしくお願い申し上げます。

 次回の「東大先端研NAVI」をお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東京大学先端科学技術研究センター
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/
 発行/東京大学先端科学技術研究センター 広報委員会
───────────────────────────────────
 ■「東大先端研NAVI」へのご意見・お問い合せは下記まで
 メールマガジン編集担当(神野)
 E-mail:editor0509@rcast.u-tokyo.ac.jp
 ※このメールマガジンのアドレス(mm@rcast.u-tokyo.ac.jp)は
 「東大先端研NAVI」送信専用ですので、このメールにそのまま返信いただ
 いてもお返事できません。ご注意ください。

 ■「東大先端研NAVI」の配信登録・停止・登録内容の変更はこちらへ
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/magazine/index.html




    

プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo