グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
先端研について

本文の開始

メールマガジン「東大先端研NAVI」バックナンバー


Date: Fri, 16 Jun 2006 17:03:03 +0900
From: mm-admin@rcast.u-tokyo.ac.jp
Subject: 【東大先端研NAVI:第26号 2006年6月16日】「先端学際工学専攻」のカリキュラムをウェブに掲載しました
To: mm@rcast.u-tokyo.ac.jp
Message-Id: <200606160803.k5G833KZ026629@gw.rcast.u-tokyo.ac.jp>
X-Mail-Count: 00033

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 東大先端研NAVI
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/

 第26号(2006年6月16日)

 1.【トピック】
 「先端学際工学専攻」のカリキュラムをウェブに掲載しました。

 2.【更新情報】
 「先端をゆく」:#007青木輝勝講師を追加
 「研究者プロファイル」:#12中野義昭教授を追加
 「経営戦略室だより」:「研究の自由と資金スポンサーの関心」をアップ
  冊子「先端研ニュース」:第58号をアップ

 3.【お知らせ】
 「安全・安心と科学技術オープン・スクール」ジャーナリスト養成コース
  本日(6月16日)申込み締め切りです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.【トピック】
 「先端学際工学専攻」のカリキュラムをウェブに掲載しました。
───────────────────────────────────
 現在、平成19(2007)年度入学の先端学際工学専攻(博士課程)の募集要
 項を配布しています。

 受験を考えていらっしゃる方のために、新たにカリキュラムのページをウェ
 ブに公開いたしました。修了要件や修了までのスケジュール例を掲げてい
 ますので、ぜひご参考になさって下さい。

 なお、出願期間は7月10日(火)から7月18日(火)ですので、ご興味のある方
 は、早めにご連絡下さい。 

 「カリキュラム」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/ais/curriculum/index.html

 ※問合わせ:研究協力係 TEL:03-5452-5385/5386
             E-mail:exam@rcast.u-tokyo.ac.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.【更新情報】
 「先端をゆく」:#007青木輝勝講師を追加
 「研究者プロファイル」:#12中野義昭教授を追加
 「経営戦略室だより」:「研究の自由と資金スポンサーの関心」をアップ
  冊子「先端研ニュース」:第58号をアップ
───────────────────────────────────
 ■「先端をゆく」
 #007「だれでもムービーディレクター」
 講師 青木輝勝
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/pioneers/007/index.html

 ■「研究者プロファイル」
 #12「論文の先の『事業化』を見据えて高度な光の操作を行うデバイス開
    発を」
 教授 中野義昭
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/profiles/012/index.html

 ■「経営戦略室だより」
  
 「研究の自由と資金スポンサーの関心」
 教授 澤昭裕 
 
 「先端研について」-「経営戦略室だより(2006年4月1日)」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/rcast/management/060401.html

 ■冊子「先端研ニュース」
 【第58号】
 ・分野紹介「動的に知識を生み活用するための知能工学」
 ・コラム「戦略的研究拠点育成事業を終えて」所長 橋本和仁
 ・エッセイ「ジュネーブとの絆」客員教授 植村昭三
 ・プロジェクト紹介「バキュロウイルス発現プロジェクト
  -抗体医療に向けて-」 教授 浜窪隆雄 ほか

 冊子「先端研ニュース」
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/rcast/newsletter/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3.【お知らせ】
 「安全・安心と科学技術オープン・スクール」ジャーナリスト養成コース
 本日(6月16日)申込み締め切りです。
───────────────────────────────────
 ■「安全・安心と科学技術オープン・スクール」
 ジャーナリスト養成コースの申し込み締め切りが、本日6月16日(金)となっ
 ています。ご関心のある方は是非、お問い合わせ下さい。
 
 「安全・安心な社会を実現する科学技術人材養成」プロジェクトへ
 http://anzenansin.org/ouyou.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 編集後記
───────────────────────────────────
 少し前のことになってしまいましたが、駒場リサーチキャンパスの「キャ
 ンパス公開2006」にご来場いただき、ありがとうございました。3日間で
 4,352名の方々にご来場いただきました。試みに行った土曜日公開もご家
 族連れの方にお越しいただき、いつもと違った研究所の雰囲気を楽しんで
 いただけたのではないでしょうか。
 
 いろいろと改善・反省するべきところは、皆さまにもご協力いただいたア
 ンケートの結果を待って、来年につなげたいと思っています。良く続ける
 ためには、フィードバックや評価はとても大切です。

 それは大学という組織や人についても同様で、アメリカのCHEA(Council
 for Higher Eduation Accreditation)のバイス・プレジデントから話を聞
 いた時のこと。アメリカの場合、民間・非営利の団体が大学をアクレディッ
 トしていて大きく分けると、機関そのものをアクレディットする6地域8団
 体と、個別のプロジェクトをアクレディットする多数の団体があります。
 
 そのプロセスは、まず1~2年かけて大学やプログラム自身が自己調査
 (self study)を行った後、外部評価委員(他大学の教員など)が実際に
 訪問するなどしてピアレビューをし、最終的にアクレディットされるかど
 うかが決定されるというもの。ピアレビューを行うチームの人選がなかな
 かデリケートで、「自分たちよりも格下の○○大学の先生はイヤだ」といっ
 た感情にも配慮するそうです。メンバーに選ばれると実質7~9日、リーダー
 の場合は2週間ほどのボランティアになりますが、担当者曰く、「ハワイ
 の大学のピアレビューメンバーを断られたことはないわ。」

 さて、私たちも「先端研ボード」の先生方などから先端研の活動について
 助言をいただくような仕組みを作っており、ボード委員会で忌憚無いご意
 見を頂戴しています。そしてこのNAVIの読者の皆さまも私たちにとっては
 貴重な外部からの声です。お気づきの点などありましたら、ぜひ、ご意見
 などをお寄せ下さい。

 次回の「東大先端研NAVI」をお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東京大学先端科学技術研究センター
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/
 発行/東京大学先端科学技術研究センター 広報委員会
───────────────────────────────────
 ■「東大先端研NAVI」へのご意見・お問い合せは下記まで
 メールマガジン編集担当(神野)
 E-mail:editor0509@rcast.u-tokyo.ac.jp
 ※このメールマガジンのアドレス(mm@rcast.u-tokyo.ac.jp)は
 「東大先端研NAVI」送信専用ですので、このメールにそのまま返信いただ
 いてもお返事できません。ご注意ください。

 ■「東大先端研NAVI」の配信登録・停止・登録内容の変更はこちらへ
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/magazine/index.html


    

プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo