グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
先端研について

本文の開始

メールマガジン「東大先端研NAVI」バックナンバー


Date: Mon, 11 Sep 2006 17:01:11 +0900
From: mm-admin@rcast.u-tokyo.ac.jp
Subject: 【東大先端研NAVI:第29号 2006年9月11日】先端研英文サイトをリニューアルしました
To: mm@rcast.u-tokyo.ac.jp
Message-Id: <20060911080112.20FD5FC9@gw2.rcast.u-tokyo.ac.jp>
X-Mail-Count: 00038

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 東大先端研NAVI
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/

 第29号(2006年9月11日)

 1.【トピック】
 先端研英文サイトをリニューアルしました

 2.【更新情報】
 「先端をゆく」:#010南谷崇教授を追加
 
 3.【プレスリリース】
 「遺伝子の新しい文字「人工塩基対」の開発に成功」

 4.【イベント情報】
 「産学官連携による研究開発のイノベーション
   ~米国ロスアラモス国立研究所の事例を中心に~」
 9月13日

 「平成18年度 KAST科学技術セミナー
  『ワタシのフクシ、みんなのフクシ。』カラダを動かし、脳を鍛え、五
   感を研ぎすます。」
 10月3日

 「地球温暖化防止とその戦略~脱炭素社会に向けて~」
 10月19日

 5.【ニュース】
 英国ケンブリッジ大学のEkhard Salje教授来訪(9月4日)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.【トピック】
 先端研英文サイトをリニューアルしました
───────────────────────────────────
 懸案だった先端研の英文サイトを少しリニューアルして、日本語にしかな
 かった「研究者プロファイル」や「先端をゆく」などの一部コンテンツを
 英語でも読めるようになりました。

 是非、ご活用下さい。

 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/en/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.【更新情報】
 「先端をゆく」:#010南谷崇教授を追加
───────────────────────────────────
 ■「先端をゆく」
 #010「安心・安全な情報化社会を目指して」
 教授 南谷崇
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/pioneers/010/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.【プレスリリース】
「遺伝子の新しい文字「人工塩基対」の開発に成功」
───────────────────────────────────
 今般、独立行政法人理化学研究所(理化研)の研究員で、今年の3月まで
 東京大学先端科学技術研究センター(先端研)の特任教授だった平尾一郎
 プロジェクトリーダーらが、遺伝子の新しい文字情報となる「人工塩基対
 “Ds-Pa(ディーエス・ピーエー)”」を開発し、成果が2006年9月号の
 Nature Methods誌に掲載されました。

 これを受けて、理化研と先端研は合同で、8月23日に記者発表を行いまし
 た。

 詳しくは以下をご覧ください。

 ■プレスリリース
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/news/2006/0823/index.html

 ■「Nature Methods」
 http://www.nature.com/nmeth/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.【イベント情報】
 「産学官連携による研究開発のイノベーション
  ~米国ロスアラモス国立研究所の事例を中心に~」
 9月13日
 「平成18年度 KAST科学技術セミナー
  『ワタシのフクシ、みんなのフクシ。』カラダを動かし、脳を鍛え、五
   感を研ぎすます。」
 10月3日
 「地球温暖化防止とその戦略~脱炭素社会に向けて~」
 10月19日
───────────────────────────────────
 ■「産学官連携による研究開発のイノベーション
   ~米国ロスアラモス国立研究所の事例を中心に~」
 (橋本和仁所長がパネリストとして登壇)

 詳しくはこちらまで
 http://www.rieti.go.jp/jp/events/06091301/info.html

 ■「平成18年度 KAST科学技術セミナー
  『ワタシのフクシ、みんなのフクシ。』カラダを動かし、脳を鍛え、
   五感を研ぎすます。」 
  (伊福部達教授が講演者として登壇)

 詳しくはこちらまで。
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_seminar.html

 ■「平成18年度 KAST科学技術セミナー
  「地球温暖化防止とその戦略~脱炭素社会に向けて~」
  (山口光恒客員教授が講演、澤昭裕教授がパネリストとして登壇)
  
 詳しくは今しばらくお待ち下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 5.【ニュース】
 英国ケンブリッジ大学のEkhard Salje教授来訪(9月4日)
───────────────────────────────────
 先端研が協定を締結している、英ケンブリッジ大学のクレア・ホールプレ
 ジデントである、Ekhard Saljeが来日し、先端研を見学されました。

 詳しくはこちらまで。
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/news/2006/0905/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 編集後記
───────────────────────────────────
 ようやく懸案だった、先端研の英語サイトがリニューアルされました。日
 本語と全く同じ、というわけにはいきませんが、国際的な研究機関として
 日英両言語による研究者情報や研究内容の積極的な発信は非常に重要であ
 ると考えていました。今回のリニューアルもその一環です。

 まずは「研究者プロファイル」や「先端をゆく」のコンテンツから少しず
 つ追いついていこうと思っていますので、皆さまの周囲の方々にも是非、
 ご紹介下さい。

 英語といえばもうひとつ。RCAST English Academy(勝手に命名)が今秋
 からスタートします。これは先端研の事務担当者(希望者)向けに、勤務時
 間後週に1回程度、先端研内で外部講師による英語のレッスンを行うとい
 うもの。

 いわゆる日常会話から、大学事務の実務に即したものまで、充実したレッ
 スン内容のようです。受講者は、クラスの開始前と後に英語の試験を受け
 てその進捗度合いを測るということですから、真剣です。油断はできませ
 ん。

 そのうち、先端研の書類や教授会を含めた会議は全て英語になったりして。
 名実共に国際的な高等研究所になる日も近い?!

 次回の「東大先端研NAVI」をお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東京大学先端科学技術研究センター
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/
 発行/東京大学先端科学技術研究センター 広報委員会
───────────────────────────────────
 ■「東大先端研NAVI」へのご意見・お問い合せは下記まで
 メールマガジン編集担当(神野)
 E-mail:editor0509@rcast.u-tokyo.ac.jp
 ※このメールマガジンのアドレス(mm@rcast.u-tokyo.ac.jp)は
 「東大先端研NAVI」送信専用ですので、このメールにそのまま返信いただ
 いてもお返事できません。ご注意ください。

 ■「東大先端研NAVI」の配信登録・停止・登録内容の変更はこちらへ
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/magazine/index.html



    

プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo