グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
先端研について

本文の開始

メールマガジン「東大先端研NAVI」バックナンバー


Date: Thu, 22 May 2014 14:47:48 +0900
From: mm-admin@rcast.u-tokyo.ac.jp
Subject: 【RCAST NAVI:第78号 2014年5月22日】
To: mm-j@rcast.u-tokyo.ac.jp
Message-Id: <20140522054738.08F0C168349@mail.rcast.u-tokyo.ac.jp>
X-Mail-Count: 98

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 RCAST NAVI vol.78
 2014年5月
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/

 先端研の最新情報をお届けします。
 6月6日(金)・7日(土)開催の「駒場リサーチキャンパス公開」まで2週間!
 オープニングセレモニーの「データ駆動型社会イノベーション」講演に始まり、
 地球観測衛星や異常気象に関する講演、子どもたちを対象とした理科教室など、
 今年も盛りだくさんです!

【主な内容】
 1. 受賞
 藤田敏郎名誉教授(臨床エピジェネティクス)が、国際高血圧学会(ISH)の
 最高名誉賞「Franz Volhard Awards」を日本人で初めて受賞

 2. プレスリリース
 油谷浩幸教授(ゲノムサイエンス)らの研究グループによる研究成果「難治性
 スキルス胃がんの治療標的候補となる活性化遺伝子変異を同定」を発表 ほか

 3. イベント
 6月6日(金)・7日(土)駒場リサーチキャンパス公開!
 今年のオープニングセレモニーは? ほか 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Winning】-受賞-
──────────────────────────────────────
 2014年5月2日 藤田敏郎名誉教授(臨床エピジェネティクス)
 食塩による高血圧発症のメカニズムを解明し、腎臓生理学の分野において特筆
 すべき研究業績をあげたとして、国際高血圧学会(ISH)の最高名誉賞「Franz
 Volhard Awards」を、日本人で初めて受賞することになりました。
 6月13日から開催される第25回国際高血圧学会において、受賞記念講演と表彰
 式が行われます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Press Release】‐プレスリリース‐
──────────────────────────────────────
 油谷浩幸教授(ゲノムサイエンス)らの研究グループによる研究成果「難治性ス
 キルス胃がんの治療標的候補となる活性化遺伝子変異を同定」を発表
 http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_260512_j.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Event】-イベント-
──────────────────────────────────────
 ■ 2014年6月6日(金)・7日(土) 駒場リサーチキャンパス公開2014
 いよいよあと2週間になりました!
 昨年大人気だった「たまご落としコンテスト」を含む小中学生対象の理科教室、
 普段は入れない研究室の一般公開、先端研究に関する講演会など、さまざまな
 イベントをご用意しています。

 オープニングセレモニーのテーマは『ビッグデータと社会』。
 ビッグデータやM2M、それらを支えるセンサネットワークなどを研究する
 森川博之教授(情報ネットワーク)が「データ駆動型社会イノベーション」の
 講演を行います。
 講演会・シンポジウムでは、池内恵准教授(イスラム政治思想)による
 「『アラブの春』は今どうなっているのか? 中東とイスラム世界の政治変動」、
 岩崎晃教授(知能工学)による「身近になる地球観測衛星」、中村尚教授(気候
 変動科学)による「異常気象:その仕組みと地球温暖化との関係」といったテー
 マを、先端研ならではの研究視点で語ります。
 
 詳細は東大駒場リサーチキャンパス公開2014 スペシャルサイトにて
 http://komaba-oh.jp/

 ■ 2014年6月13日(土)午後1時~
 20th 量子情報関東 Student Chapter「固体デバイス中における量子現象」

 量子情報や量子物理を研究する関東近郊の学生・若手研究者主催の研究会で、
 超伝導量子ビットを中心としたハイブリッド量子系を扱う中村・宇佐見研究室
 が研究を紹介。実験室見学、ポスター発表、懇親会も行います。

 講演:山崎歴舟助教 (量子情報物理工学 ) 
   「中村・宇佐見研とゆかいな仲間たち(と超伝導とスピンとメカと)」
 場所:先端科学技術研究センター 3号館
 実験室見学:中村・宇佐見研究室『超伝導量子回路系』
 参加費:500円(会場までの交通費、懇親会費を除く)
 ※希望者多数の場合には、参加人数を制限させていただく場合があります。 
 詳細:http://quangaroo.web.fc2.com/meetings/20/meeting.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Report】-活動報告-
──────────────────────────────────────
 ■研究成果■

 ◇岡田至崇教授および曽我部東馬特任准教授(新エネルギー)らによる、世界初・
  量子ドット太陽電池の集光モジュールの実証に関する論文が、英国ネイチャー
  出版グループのオンライン科学誌「Scientific Reports」に掲載
  http://www.nature.com/srep/2014/140425/srep04792/full/srep04792.html

 ◇児玉龍彦教授(システム生物医学)が中心研究者を務めた、平成21年度~平成
  25年度内閣府・最先端研究開発支援プログラム「がんの再発・転移を治療する
  多機能な分子設計抗体の実用化」(MDADD)について、研究成果を報告する
  動画を公開
  https://www.youtube.com/watch?v=kvgx5aHDURE&feature=youtu.be

 ・最先端研究開発支援プログラム
 「がんの再発・転移を治療する多機能な分子設計抗体の実用化(MDADD)」
  http://www.mdadd.org/

 ■テレビ・ラジオ出演■
  
 ◇高橋智隆特任准教授(人間支援工学)が、2014年5月25日(日)午後10時54分~
  午後11時放送のにBS朝日「Colors」に出演します。自分のカラーを表現する
  人々の生き方やこだわりを色と掛け合わせて表現するミニ番組です。
  http://www.bs-asahi.co.jp/colors/

 ◇西成活裕教授(数理創発システム)の成田入国審査の混雑緩和に“渋滞学”を
  活用した事例が、NHK「首都圏ネットワーク」(2014年4月25日放送)で
  取り上げられました。リポートはNHKオンラインでご覧いただけます。
  http://www.nhk.or.jp/chiba/videonews/

 ◇池内恵准教授(イスラム政治思想分野)が、NHK『クローズアップ現代』
  (2014年4月24日放送)にスタジオ出演し「広がる“新イスラム国家”の脅威
  ~アルカイダの逆襲~」をテーマに解説を行いました。

 ■新聞掲載■

 2014年4月27日【朝日新聞】朝刊
 ◇「富岡製糸場 世界遺産へ」「富岡製糸場 登録へ」
 ◇西村幸夫教授(都市保全システム)

 2014年4月25日【日刊工業新聞】朝刊
 ◇「トレンドに一石」
 ◇稲田修一特任教授(情報ネットワーク)

 2014年4月21日【日刊工業新聞】朝刊
 ◇「光合成に学ぶ色素増刊太陽電池」
 ◇瀬川浩司教授(エネルギー・環境)

 2014年4月17日【日経産業新聞】朝刊
 ◇「量子コンピューター 次世代型、日本に期待」
 ◇中村泰信教授(量子情報物理工学)

 ■雑誌■

 2014年4月17日号 「日経コンピュータ」 
 ◇特集・驚愕の量子コンピュータ「基礎技術は日本で生まれた」
 ◇中村泰信教授(量子情報物理工学)

 ■トピックス■

 ◇牧原出教授(政治行政システム)が2014年5月14日に開催された第186回
  国会参議院調査会「 国の統治機構に関する調査会」において、有識者の立場
  から参考人として出席し、議院内閣制における内閣の在り方に関し意見を述べ
  ました。

 ◇牧原出教授(政治行政システム)による記事「移行期の政治 変化を読み取って
  伝える工夫を」が月刊Journalism5月号「2014政治報道を読む」に掲載され
  ました。
  2014年5月9日発売【月刊Journalism】
  http://www.asahi.com/shimbun/jschool/report/new.html

 ◇西成活裕教授(数理創発システム)の渋滞学が、朝日新聞朝刊「天声人語」に
  取り上げられました。
  2014年5月6日【朝日新聞DIGITAL】
  http://www.asahi.com/articles/DA3S11121543.html?ref=tenseijingo_backnumber

 ◇中村尚教授中村 尚教授(気候変動科学)が、NHKホームページ「NHKそなえ
  る防災」のコラムに「第3回 極渦がもたらす異常気象」を掲載しました。
  2014年4月25日【NHK そなえる防災】
  http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20140329.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Book】‐新刊‐
──────────────────────────────────────
 2014年4月8日
 『日本政治ひざ打ち問答』(日本経済新聞出版社)
 御厨貴客員教授(情報文化社会)著
 http://www.nikkeibook.com/book_detail/26243/

 2014年4月1日
 『世界に誇る日本の世界遺産(全7巻)』(ポプラ社)
 西村幸夫教授(先端科学技術研究センター所長/都市保全システム)監修
 http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=7147.000


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東京大学先端科学技術研究センター
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/
 発行/東京大学先端科学技術研究センター 広報・情報室
──────────────────────────────────────
 ■「RCAST NAVI」へのご意見・お問い合せは下記まで
 メールマガジン編集担当(広報・情報室)
 E-mail:press@rcast.u-tokyo.ac.jp
 ※このメールマガジンのアドレス(mm-admin@rcast.u-tokyo.ac.jp)は「RCAST 
 NAVI」送信専用ですので、このメールにそのまま返信いただいてもお返事できま
 せん。ご注意ください。

 ■「RCAST NAVI」の配信登録・停止・登録内容の変更はこちらへ
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/magazine/


    

プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo