グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
先端研について

本文の開始

メールマガジン「RCAST NAVI」



Subject: 【RCAST NAVI:第120号 2017年11月29日】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 RCAST NAVI vol.120
 2017年11月
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/

 忘年会のお知らせが行き交うシーズンになりましたね。
 年末に向かう慌ただしい雰囲気の中、紅葉した木々がほっと一息つかせてくれる
 先端研から、最新情報をお届けします。
 

 【主な内容】
 1. 受賞
 ソフトバンク株式会社が人間支援工学分野と連携して取り組む「ショートタイム
 ワーク制度」が2017年度グッドデザイン賞のグッドデザイン特別賞を受賞 ほか

 2. 先端研にて広報担当の学術支援専門職員と財務企画担当の事務補佐員を募集!

 3. トピックス
 対話する「未来論」第9回:『高齢と障害を越えて、みんなが働く未来を支援する』
 公開


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Award】-受賞-
──────────────────────────────────────
 2017年11月1日
 ソフトバンク株式会社が人間支援工学分野と連携して取り組む「ショートタイム
 ワーク制度」が2017年度グッドデザイン賞のグッドデザイン特別賞を受賞 ほか

 「ショートタイムワーク制度」は、就労意欲があっても障害によりその機会を得
 られなかった全ての方が参加できる、新しい雇用システムづくりを目的とした制
 度です。
 この制度は、障害のある子どもたちが成長した後、社会参加の一つである「就労」
 につなげるために企画されました。障害者雇用率制度では、週20時間未満しか働
 くことができない障害のある方は算定基準の対象に該当せず、雇用が進まない社
 会的背景があります。

 「ショートタイムワーク制度」で、彼らの社会参加を後押しし、短時間でも自身
 の能力を発揮できる新しい働き方の一つとなるよう制度を整えることで、一人ひ
 とりが活躍できる社会づくりを目指します。

 先端研ニュース
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/research/report/2017/1106_ja.html

 2017年11月
 玉置 亮 助教(新エネルギー分野)が、PVSEC-27(27th International 
 Photovoltaic Science and Engineering Conference)にてYoung Researcher 
 Paper Awardを受賞

 受賞発表名:Full Spectrum Quantum Efficiency Mapping on Type-II Quantum 
 Nanostructure Solar Cells

 PVSEC-27ウェブサイト
 http://pvsec-27.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Press Release】‐プレスリリース‐
──────────────────────────────────────
 2017年11月22日
 ICTを活用して障がい児の学習・生活支援を行う「魔法のプロジェクト2017 〜魔
 法の言葉〜」の成果報告会を開催
 〜人型ロボット「Pepper」の活用など、54の協力校の中から24の事例を紹介〜

 ソフトバンク株式会社とソフトバンクグループで教育事業を担う株式会社エデュ
 アス、 東京大学先端科学技術研究センターは、2018年1月20日に携帯情報端末を
 活用した障がい児の学習・生活支援を行う 事例研究プロジェクト「魔法のプロ
 ジェクト2017 〜魔法の言葉〜」の成果報告会を開催します。

 プレスリリース全文
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/pressrelease/pdf/291122release_rcast.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Research】‐研究成果‐
──────────────────────────────────────
 2017年11月22日
 量子を数える
 量子コンピュータの要素技術を応用してマイクロ波の量子的振る舞いを定量化

 2017年7月6日にリリースした東京大学先端科学技術研究センターの中村泰信教授
 および田渕豊助教らの研究グループと、理化学研究所創発物性科学研究センター
 との共同研究による研究成果が、UTokyo Researchに掲載されました。

 UTokyo Research 量子を数える
 http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/utokyo-research/research-news/quantifying-quanta.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Topics】‐トピックス‐
──────────────────────────────────────

 ◇2017年11月
 先端研にて広報担当の学術支援専門職員と財務企画担当の事務補佐員を募集!

 先端研では現在、広報担当者(学術支援専門職員)と財務企画担当者(事務補佐
 員)を募集しています。

 広報担当者の主な職務内容は、ホームページ・SNSをはじめとした広報媒体の運
 営・管理およびコンテンツ作成と発信業務、広く一般に向けた学術の成果や研究
 所の取組に関わる広報及びイベントなどの企画・実行・支援業務、プレスリリー
 ス作成を含むマスコミ向けの情報発信と対応、その他広報・情報室に付随する業
 務及び事務処理等財務企画担当の職務内容は、会計業務(主に科学研究費補助金
 関係業務)等です。

 一緒に先端研の活動を支え、盛り上げてくださる方のご応募をお待ちしておりま
 す!応募締切は、広報担当者が2017年12月15日、財務企画担当者は2017年11月30
 日です。特に財務企画担当者は応募締切が迫っていますので、ご注意ください。

 詳細:先端研ウェブサイト 採用情報
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/working/index_ja.html

 ◇2017年11月24日
 先端研ボード会議を開催

 ◇2017年11月20日
 先端研30周年記念一般講演会の講演内容を公開

 9月30日に開催された30周年記念一般講演会の講演概要を30周年記念ウェブサイ
 トに公開しました。当日行われた講演内容の要旨を掲載しています。

 先端研30周年記念ウェブサイト ニュース・トピックス 一般講演会
 http://30th.rcast.u-tokyo.ac.jp/news/20170930.html

 ◇2017年11月15日
 先端研30周年記念コンテンツ『対話する「未来論」』第9回が公開

 「この対談の企画段階で、檜山先生のお話を聞いて、ぜひ話したいと思ったのが
 きっかけで、直ちに共同研究が始まりました」と話す近藤准教授。ICT(情報通
 信技術)を活用した高齢者の社会参加と就労支援に取り組む檜山講師は、先端研
 着任の翌週に先端研の「震災アーカイブプロジェクト」で近藤准教授などと熊本
 視察を行いました。

 近藤准教授は障害者を対象とし、檜山講師は高齢者を対象とする研究。実は二人
 は近い取り組みをしていることがわかり、あっという間に共同研究に進んだそう
 です。話が弾む二人の対談を、ぜひお楽しみください。

 対話する「未来論」第9回
 『高齢と障害を越えて、みんなが働く未来を支援する。』
 檜山 敦 講師 × 近藤 武夫 准教授
 http://30th.rcast.u-tokyo.ac.jp/future/future09.html

 ◇2017年10月13日
 東京大学先端科学技術研究センター創立30周年記念行事
 『先端研オリンピック』開催

 厳かに行われた先端研30周年記念式典2日後の10月13日、記念事業のダークホー
 ス『先端研オリンピック』が、寒さの中、熱気全開で開催されました。

 『先端研オリンピック』は、30周年を機に研究所の横のつながりを強め、さらに
 先端研らしい分野横断的なコミュニケーションを活性化することを目的に企画さ
 れました。各研究室からスタッフ、教員、学生の総勢102名の競技参加者が登録。
 オリジナルTシャツに身を包んだ約25名×4チーム(赤・青・緑・黄)が3つの競
 技種目で競いました。東京大学ウェブサイトにて、競技の写真と白熱の様子をご
 紹介しています。

 東京大学ウェブサイト トピックス
 ゾンビも人工筋肉もまな板も!?
 所内スポーツ交流イベント『先端研オリンピック』開催!
 http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/news/topics/topics_z0211_00021.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Report】-活動報告-
──────────────────────────────────────
 ■テレビ・ラジオ出演■

 2017年12月13日【ニッポン放送】出演予定
 ◇激論!これがニッポンの重要課題だ!モーリー・ロバートソン+池内恵
 ◇池内 恵 准教授(イスラム政治思想分野)
 http://www.1242.com/spweek/201712/archives/214

 2017年11月22日【NHK NEWS7】
 ◇国有地売却「値引きの根拠不十分」会計検査院が報告
 ◇牧原 出 教授(政治行政システム分野)
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171122/k10011232451000.html

 2017年11月2日【J-WAVE】
 ◇JAM THE WORLD − 今注目されている”超短時間雇用”について −
 ◇近藤 武夫 准教授(人間支援工学分野)
 http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/upclose/171102.html

 ■新聞掲載■

 2017年11月6日【日刊工業新聞】
 ◇東大、ペロブスカイト太陽電池で変換効率20.5% − 希少金属使わず実現 ―
 ◇別所 毅隆 特任講師(附属 産学連携新エネルギー研究施設)
 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00449493

 2017年10月30日【朝日新聞】
 ◇長期欠席・通級指導の子に東大と特別授業 「異才」の未来 渋谷で育つ
 ◇中邑 賢龍 教授(人間支援工学分野)

 2017年10月28日【北海道新聞】
 ◇<どう読む 2017衆院選結果>下 与野党、長期的構想示せ
 ◇牧原 出 教授(政治行政システム分野)

 ■雑誌掲載■

 2017年11月27日【週刊東洋経済】12月2日号
 ◇フォーカス政治:「自民対民主」終わる 政権争いは新局面に
 ◇牧原 出 教授(政治行政システム分野)

 2017年11月10日【月刊Journalism】11月号
 ◇政要事情 若手研究者の目(5):政治家の選択めぐる百年の悩み
  ― 決着つかぬ人か政策か
 ◇佐藤 信 助教(政治行政システム分野)

 ■オンライン■

 2017年11月15日【AbemaTV】
 ◇「けやきヒル's NEWS」コメンテーター
 ◇佐藤 信 助教(政治行政システム分野)

 2017年10月27日【Discuss Japan】
 ◇A Long-Lived, Unamended Constitution(英文)
 ◇牧原 出 教授(政治行政システム分野)
 http://www.japanpolicyforum.jp/archives/politics/pt20171027004026.html

 2017年10月23日【サントリー文化財団ブログ】
 ◇「グローバルな文脈での日本」仙台で研究会を開催
 ◇牧原 出 教授(政治行政システム分野)
 http://sfnd.blog.suntory.co.jp/009122.html

 ■その他、最新の活動状況は下記URLをご覧ください。
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/news/index_ja.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Book】‐出版情報‐
──────────────────────────────────────
 2017年10月31日
 『「極限」を使いこなす: 微積分・微分方程式・確率統計』(東京大学出版会)
 小谷 潔(著)
 http://www.utp.or.jp/book/b310634.html
 
 2017年9月25日
 『中公DD 民進党蘇生計画』(中公eブックス・電子書籍)
 熊谷 晋一郎 ほか著
 http://www.chuko.co.jp/ebook/2017/09/516028.html

 2017年12月5日 出版予定
『Synthetic Biology (Spr - Synthetic Biology)』(Royal Society of Chemistry)
 Ryadnov, Maxim (EDT)/ Suga, Hiroaki (EDT)

 2018年2月10日 出版予定
 『昆虫の脳をつくる: ─君のパソコンに脳をつくってみよう』(朝倉書店)
 神崎 亮平(著)
 http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-10277-2/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東京大学先端科学技術研究センター
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/
 発行/東京大学先端科学技術研究センター 広報・情報室
──────────────────────────────────────
 ■「RCAST NAVI」へのご意見・お問い合せは下記まで
 メールマガジン編集担当(広報・情報室)
 E-mail:press@rcast.u-tokyo.ac.jp
 ※このメールマガジンのアドレス(mm-admin@rcast.u-tokyo.ac.jp)は「RCAST 
 NAVI」送信専用ですので、このメールにそのまま返信いただいてもお返事できま
 せん。ご注意ください。

 ■「RCAST NAVI」の配信登録・停止・登録内容の変更はこちらへ
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/activities/e-mail_magazine/index_ja.html



プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo