ページトップ | 本文へ | グローバルナビゲーションへ | サイト情報へ |

グローバルナビゲーションの開始

サブナビゲーションへ |
本文へ |
サイト情報へ |

本文の開始

大見出し キャンパス公開2005 
Komaba Research Campus Open House 2005

中見出し 研究公開

情報・感覚・創造クラスタ
区切り線
生命・情報ネットワーク
情報バリアフリーと五感情報通信がループを描く文理融合研究-「感覚」と「手足」の障害を工学で克服する-
伊福部 達・井野 秀一・黒木 速人

区切り線
バリアフリー
特別シンポジウム
6月3日(金) 13:00-15:00
「障害・高齢支援技術における科学的エビデンスの追求-アシスティブ・テクノロジー、脳科学、障害学の観点から-」
司会:中野 泰志
シンポジスト:中邑 賢龍・近藤 武夫・星加 良司
区切り線
人間本位の情報応用バリアフリー空間の構築に関する研究
障害者や高齢者の生活を豊かにする支援技術に関する研究
近赤外分光法による脳機能イメージングを通じた機器利用の科学的根拠に関する研究
中邑 賢龍・中野 泰志・布川 清彦・井手口 範男・近藤 武夫

区切り線
高速電子機能デバイス
半導体光デバイス/モノリシック光集積回路
高度プロセス技術による化合物半導体フォトニックデバイスの革新
中野 義昭・清水 大雅

区切り線
情報物理システム
非同期計算システムに関する研究
計算システムのフォールトトレランスに関する研究
高性能低消費電力プロセッサに関する研究
南谷 崇・中村 宏

区切り線
製造情報システム
デジタルエンジニアリングのための3次元モデリング
鈴木 宏正

区切り線
製造情報システム
ナノ・マイクロ実装
日暮 栄治

区切り線
応用情報工学
次世代デジタルコンテンツ創成技術
次世代デジタルコンテンツ検索技術
次世代デジタルコンテンツ保護技術
次世代デジタルコンテンツ配信技術
次世代デジタルコンテンツ視聴技術
安田 浩・青木 輝勝

区切り線
宇宙環境システム学
宇宙システムのロボット化・知能化技術の研究
町田 和雄・矢入 健久

区切り線
次世代電子商取引
イノベーションのネットワーク分析
馬場 靖憲

区切り線
知能工学
知識創造
知識創造活用サイクルの変革:モデル・システム・応用
堀 浩一・中小路 久美代・赤石 美奈・山本 恭裕・田中 克明・山田 和明

区切り線
五感情報通信に関する研究
コミュニケーションや五感情報をテーマとしたメディアアートの研究展示
岩井 俊雄

区切り線
フォトニックネットワーク技術開発
フォトニックネットワークデバイス開発ナショナルプロジェクト
中野 義昭・竹中 充・アルアミン

区切り線
光インターコネクトデバイス・ビジネス戦略
ITバブル崩壊後の光デバイス産業
中野 義昭・宋 学良・池田 健志

区切り線
生命知能システム
ウェアラブルコンピュータ
SCABIN(大画面VR装置)
VR考古学(マヤ遺跡の復元)
触覚ディスプレイと嗅覚ディスプレイ
デジタルパブリックアート(岩井研究室と共同)
廣瀬 通孝・廣田 光一

区切り線
生命科学の法と政策
大企業 vs. ベンチャー企業:イノベーション日米比較
Kneller, Robert

区切り線
親指サイズ電子顕微鏡の研究・開発
親指サイズ電子顕微鏡の研究・開発
三好 元介

物質・環境・生産クラスタ
区切り線
化学認識機能材料
次世代メモリー用強誘電体材料
燃料電池、リチウムイオン電池の新展開
宮山 勝・野口 祐二・鈴木 真也

区切り線
フォトニクス材料
強相関エレクトロニクス
ナノフォトニクスの世界
宮野 健次郎・和泉 真

区切り線
光デバイス
次世代光通信システム
菊池 和朗

区切り線
極小デバイス
ナノ光・電子デバイスの開発
荒川 泰彦・岩本 敏

区切り線
地球環境物質化学
先端計測技術ではじめて見える東京の大気
東アジアの大気汚染と気候変動
近藤 豊・竹川 暢之

区切り線
都市環境システム
科学技術振興調整費戦略的研究拠点プロジェクト
先端まちづくり学校の展開
グローバル時代の都市環境システム
世界の都市計画・広域計画
大西 隆・P.Marcotulio・中島 典之

区切り線
インテリジェント材料学
光触媒を利用した環境改善
橋本 和仁

区切り線
アジアエコデザイン戦略
ITとエコデザイン
藤本 淳・中村 一彦

区切り線
高信頼性材料
電磁波と材料の相互作用
香川 豊

生命・人間・共生クラスタ
区切り線
ケミカル・バイオテクノロジー
ケミカル・バイオテクノロジー:化学とバイオテクノロジーの融合
菅 裕明・村上 裕

区切り線
人工生体機構
人工心臓・補助循環・免疫反応の進行過程観察
鎮西 恒雄

区切り線
バイオナノマテリアル
バイオの力を借りるマテリアル作り
芹澤 武

区切り線
システム生物医学
分子生物医学
タンパクの相互作用を見る
生きた細胞のイメージングの世界
血管のシステムを見る
標的タンパク質へ系統的に抗体を作る
生活習慣病のメカニズム
免疫を制御する膜タンパク
ウェブ上のすべての生物情報文献を捉えるシステム
Membrane raft
浜窪 隆雄・柴崎 芳一・南 敬・児玉 龍彦・酒井 寿郎・先浜 俊子・井原 茂男・Patrick Reid

区切り線
新規核酸材料の開発に関する研究
人工塩基対の創製による遺伝暗号の拡張
平尾 一郎

区切り線
ダイナミカル
バイオインフォーマティクス
マイクロアレイ解析のための文献情報処理
井原 茂男

区切り線
ゲノムサイエンス
ゲノム情報と医療
油谷 浩幸

区切り線
生命反応化学
化学とバイオ―高等生物の遺伝子操作を目指して
小宮山 真

区切り線
癌転移抑制
癌転移診断と癌抑制薬の開発(ポスター展示)
江里口 正純・柳衛 宏宣

社会・知識・市場クラスタ
区切り線
資源・エネルギー環境政策
ナノオーダーの構造設計を基にした新規機能薄膜の研究とナノテク・材料の知的財産・産学連携マネジメント
渡部 俊也・大崎 壽

区切り線
科学技術財産法
知財立国は第二ステージに(ポスター展示)
玉井 克哉
区切り線
技術中核型地域振興策について(ポスター展示)
玉井 克哉

区切り線
風洞運営委員会
空気の流れを見る(風洞施設)
町田 和雄・河内 啓二


本文の終了 |
本文の終了 | ページトップへ