グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
研究について

本文の開始

研究者一覧

准教授Associate Professor
井上 純哉Junya INOUE

高機能材料分野

略歴

1998年 3月
東京大学大学院工学系研究科 博士課程修了
Line
1998年 4月
ブラウン大学工学部 博士研究員
Line
1999年 7月
東京大学大学院工学系研究科 助手
Line
2000年 4月
東京大学大学院工学系研究科 講師
Line
2004年 8月
東京大学大学院工学系研究科 助教授
Line
2015年 8月
東京大学先端科学技術研究センター 准教授

研究分野

社会基盤インフラを構成する様々な材料の強度は、LSIと言ったナノレベルの部材から橋梁と言ったキロメートルレベルの部材に至るまで、材料自体のナノ・ミクロな構造に大きく依存しています。そのため、社会生活の安全性・信頼性を担保する上では、ナノ・ミクロな材料組織を如何に最適化するかと言う事が重要な鍵となっています。我々の研究室では、様々な材料の強度を支配する微視的なメカニズムを、実験や数値シミュレーションを通し明らかにし、新たな複合材料や材料組織のあり方に関する検討を行っています。
最近では例えば以下の様な課題に取り組んでいます:
・データ駆動型手法に基づく材料の性能予測手法の開発
・鋼のせん断型変態に及ぼす活動すべり系の影響
・界面制御による金属間化合物の高靱性化
・金属材料の微視的ひずみ-応力計測手法の開発


キーワード

計算力学、マイクロメカニクス、ヘテロ組織と強度、金属系複合材料

プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo