グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
研究について

本文の開始

研究者一覧

特任教授Project Professor
渡部 晃Akira WATANABE

知的財産法分野

Office: 4号館6階

略歴

1977年 3月
東京大学法学部卒業
Line
1976年 10月
司法試験合格
Line
1977年 4月
司法修習生(最高裁判所司法研修所)
Line
1979年 4月
第一東京弁護士会入会(弁護士登録)
Line
1999年 4月
学習院大学法学部 特別客員教授(商法、企業法務)
Line
2003年 4月
成蹊大学法学部 客員教授(家族法、倒産処理法)
Line
2004年 4月
学習院大学法科大学院 教授 (商法、企業法務)
Line
2013年 10月
東京大学先端科学技術研究センター 特任教授(商法、企業法務、倒産法、ADR法)

研究分野

主な研究領域は(1)商法、会社法(2)倒産法(3)ADR法である。
(1)については、企業再編、株主総会、コンプライアンスに関心があり、(2)については倒産実体法に民法商法との比較に興味がある。(3)に関しては、ADR法施行されて10年間、弁護士会ADRを中心に専門ADR(医療ADR、
地デジADR、金融ADR、原発ADR、ハーグADR)の設置運営に関与してきており、これからも、既存の専門ADRの
維持・発展と新規のADRの設置を模索してゆきたい。


キーワード

商法、企業法務、倒産法、ADR法

プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo