グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
研究について

本文の開始

研究者プロファイル

(2008年3月11日更新)

区切り線
研究者プロファイル 017

エアロゾルがもたらす大気汚染と気候変動

教授 近藤 豊   データファイル PDF(218KB)


区切り線
研究者プロファイル 016

膨大なゲノム情報を解析し生命現象と疾患のメカニズムを解明

教授 油谷 浩幸   データファイル PDF(213KB)


区切り線
研究者プロファイル 015

都市、アジア、環境 広範な領域の問題に実践的に取り組む

教授 大西 隆   データファイル PDF(227KB)


区切り線
研究者プロファイル 014

盲ろう者になって26年 自らを分析し、学際分野に貢献

准教授 福島 智   データファイル PDF(170KB)


区切り線
研究者プロファイル 013

研究者として、先端研所長として新たな道を創る

教授 宮野 健次郎   データファイル PDF(189KB)


区切り線
研究者プロファイル 012

論文の先の「事業化」を見据えて 高度な光の操作を行うデバイス開発を

教授 中野 義昭   データファイル PDF(227KB)


区切り線
研究者プロファイル 011

遺された当時の資料から歴史を追跡し、科学の現在・未来を俯瞰する

教授 橋本 毅彦   データファイル PDF(231KB)


区切り線
研究者プロファイル 010

人材育成と流動化を核に先端研の次なるステップへ

所長 橋本 和仁   データファイル PDF(171KB)


区切り線
研究者プロファイル 009

「それを使う人間が何をしたいか」から出発する、ナレッジインタラクションデザイン

特任教授 中小路 久美代   データファイル PDF(166KB)


区切り線
研究者プロファイル 008

生物現象に介入して、その結果からモデルを変えていく、あるいはシステムを同定する

教授 児玉 龍彦   データファイル PDF(197KB)


区切り線
研究者プロファイル 007

ロボット化、知能化をキーワードとして「宇宙環境保全型システム」の実現を目指す

教授 町田 和雄   データファイル PDF(307KB)


区切り線
研究者プロファイル 006

データから日本の産業競争力をミクロに分析 産業界も含めたイノベーションシステム改革へ

助教授 元橋 一之   データファイル PDF(316KB)


区切り線
研究者プロファイル 005

福祉工学をコアにサイエンスと産業化の可能性を探る

教授 伊福部 達   データファイル PDF(352KB)


区切り線
研究者プロファイル 004

人材養成によって、さらに意義が拡大していく「安全・安心学」と「オーラル・ヒストリー」

教授 御厨 貴   データファイル PDF(378KB)


区切り線
研究者プロファイル 003

人間に考える楽しみを与える 情報可視化システム「KiSs」

助教授 赤石 美奈   データファイル PDF(292KB)


区切り線
研究者プロファイル 002

「拡張されたバーチャル・リアリティ」の領域は 空間から、さらに時間へ

教授 廣瀬 通孝   データファイル PDF(281KB)


区切り線
研究者プロファイル 001

リボザイム、クオラムセンシング “切磋琢磨”で異端から先端へ切り拓く

教授 菅 裕明   データファイル PDF(268KB)


サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo