グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
研究について

本文の開始

先端研ニュース

気候変動科学に関する特別公開国際シンポジウムを開催

気候変動科学分野 中村(尚)・小坂研究室では、気候変動科学に関する特別公開シンポジウム「RCAST Special Symposium on Climate Science」を 11月21日に先端研3号館南棟ENEOSホールで開催しました。
シンポジウムには世界的に著名な気候力学研究者である米国ワシントン大学の John M.Wallace 名誉教授、彼の教え子である香港中文大学の Ngar-Cheung Lau 教授 と台湾科学院の Huang-Hsiung Hsu 教授らをお招きし、最新の気候研究に関する講演が行われ、参加者と活発な意見交換がなされました。 また、シンポジウムに先立つ2日間は、4名の招待者に加え台湾科学院の若手研究者3名と研究室のメンバーを交えたワークショップも開催しました。


開会のあいさつを述べる中村尚教授



エルニーニョ現象の新しい解釈につき講演するWallace 名誉教授


外部リンク John M. Wallace名誉教授 来訪(中村・小坂研究室ホームページ)

サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo