グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
東京大学 先端科学技術研究センター

本文の開始

先端研ニュース

神崎研究室(生命知能システム)で ひらめき☆ときめきサイエンスを開催

2019年1月8日

日本学術振興会委託事業 ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI 「ロボットで探る昆虫の感覚と脳と行動の不思議」が、2018年12月15日(土)神崎研究室(生命知能システム)で開催されました。

このプログラムは科研費の研究成果に基づき子どもたちに、「直に見る、聞く、触れる」ことで科学の面白さを紹介するもので、神崎研究室での開催は今回で11回目を迎えました。今年も聴覚障害がある高校生(6名)を含め、全国から集まった中高生が、講義やカイコガを使った行動実験・脳の観察・昆虫ロボットの操作など、様々な体験を通して昆虫の感覚と脳と行動の不思議や動物ごとに異なる多様な環境世界について学びました。
昼食時には科学マジックショーも披露されて、楽しみながら昆虫が持つ優れた能力を知るよい機会となりました。
また、障害者でありながら研究者として第一線で活躍している並木重宏特任講師も子どもたちと一緒に実習に参加し、昆虫の最新研究について紹介しました。


神崎教授による講義と手話通訳

 

神崎教授による講義と手話通訳

 


並木特任講師による研究紹介

 並木特任講師による研究紹介



脳の観察

脳の観察



偏光板による光の観察

偏光板による光の観察



集合写真 (003)

集合写真

サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo