1. ホーム
  2. 研究について
  3. 社会連携研究部門 群集マネジメント

社会連携研究部門 群集マネジメント

群集の安全な誘導や警備、サービス向上の社会課題解決を

多くの人が集まる公共空間やラッシュ時の駅や大型施設などにおける群集の安全な誘導や警備、快適なサービスの提供という極めて重要な課題を包括的に議論。2020年東京オリンピック・パラリンピックなどの大規模なイベント開催に加え、都市への人口集中や大規模災害・テロ、来日観光客の増大など、多くの課題を抱える日本において混雑発生を予測し予防すると共に、混雑発生後の適切な対処により、危険な状態をいち早く回避する方法などを広く社会へ提言することを目指します。

連携機関

・株式会社東京ドーム ・成田国際空港株式会社
・株式会社グッドフェローズ ・東日本旅客鉄道株式会社
・三菱電機株式会社 ・鹿島建設株式会社
・東京地下鉄株式会社 ・セコム株式会社
・日本空輸株式会社  

メンバー

  •  西成 活裕教授
  • 専門分野:数理物理学、渋滞学
特任講師 志村 憲一郎
特任准教授 フェリシャーニ クラウディオ
<2020年7月現在>

関連タグ

ページの先頭へ戻る