1. ホーム
  2. 研究について
  3. 生命知能システム分野  廣瀬研究室

生命知能システム分野  廣瀬研究室

大学院情報理工学系研究科
知能機械情報学専攻

バーチャルリアリティ技術で人間と計算機の融合を図り 人間の身体的・認知的能力を拡張する

バーチャルリアリティ技術を端緒に、人間と計算機を分かちがたく一体化し、全体として高度な情報処理システムを実現するインタフェース技術について、基盤技術の開発から技術によって生み出されるコンテンツや技術の社会展開までをも対象に研究を行っています。

拡張現実感、クロスモーダルインタフェース、ライフログ等の基盤研究に加え、これらをミュージアムで活用するデジタルミュージアム研究や、高齢者のスキルを社会活用する高齢者クラウドプロジェクト等に取り組んでいます。

クロスモーダル型味覚ディスプレイ
クロスモーダル型味覚ディスプレイ
市街地VR展示
デジタルミュージアム(市街地VR展示)

メンバー

  •  廣瀬 通孝 教授
  • 専門分野:バーチャルリアリティ、ヒューマンインタフェース
<2019年5月現在>

関連タグ

ページの先頭へ戻る