1. ホーム
  2. 研究について
  3. 情報デバイス 分野  中野研究室

情報デバイス 分野  中野研究室

大学院工学系研究科 電気系工学専攻

半導体を活用し、高効率に光を発生、操作、収穫する 光電子デバイスを創出する

次世代の光情報通信ネットワーク、光情報処理・記録に向けて、化合物半導体をベースにした新しい高性能な半導体レーザ・LEDや半導体光制御デバイス(光スイッチ、波長変換器、光アンプなど)と、これらのデバイスを集積化して構成される高機能な半導体集積光デバイス・光集積回路を研究しています。またエネルギー問題の解決に向けて、化合物半導体に基づく新しい高効率な太陽電池やそれを応用した再生可能エネルギーシステムの研究開発も行っています。これらデバイスを作製するための、InP、GaA基板上のInGaAsP、InGaAlA混晶などによる量子マイクロへテロ構造と、GaN、AlN、InN等のIII族窒化物の結晶成長や加工技術も、研究対象です。

メンバー

  •  中野 義昭 教授
  • 専門分野:光電子工学、光集積回路、光エネルギーデバイス
<2019年5月現在>

関連タグ

ページの先頭へ戻る