研究者一覧

  • 客員教授Visiting Professor
  • クルテ エリックCLOUTET Eric
  • 新エネルギー 分野
E-mail
cloutetenscbp.fr
URL

www.hadziiteam.com別ウィンドウで開く

www.lcpo.fr別ウィンドウで開く

略歴

1996年10月 ボルドー大学大学院博士課程(高分子化学)修了、PhD取得
1996年11月 米アクロン大学ポスドク研究員
1997年11月 フランス国立科学研究センター(CNRS)研究員
2010年 1月 ボルドー大学教授兼務
2012年10月 同研究センター・シニア研究員
2019年 5月 東京大学先端科学技術研究センター客員教授

研究分野

合成化学を研究基盤とし、エネルギー、リソグラフィ、オプトエレクトロニクス、電池、光電変換素子、(フレキシブル)ディスプレイ等への応用を見据え、高機能性高分子の設計と合成に取り組んでいる。特に、様々な均一系や不均一系で重合した共重合体やπ共役系高分子からなる、多様な機能性高分子の研究に重点を置いている。最近では、プリンテッドエレクトロニクス用に、電場や光活性を有する有機高分子インクの開発や、アクチュエータ用の圧電性高分子の機能化や加工成形に取り組む一方で、π共役系高分子の合成のための「環境に優しい」合成方法の開発や生体分子利用の研究も実施している。

関連情報

    ページの先頭へ戻る