研究者一覧

  • 特任講師Project Lecturer
  • 西本 光宏NISHIMOTO Mitsuhiro
  • 寄付研究部門 臨床エピジェネティクス

略歴

2004年 3月 東京大学医学部卒業
2004年 4月 東京大学医学部附属病院研修医
2005年 6月 国際医療福祉大学付属三田病院研修医
2006年 4月 公立昭和病院内分泌代謝科シニアレジデント
2006年10月 東京大学医学部附属病院腎臓内分泌内科医員
2011年 3月 東京大学大学院医学系研究科修了 博士(医学)取得
2012年 4月 東京大学先端科学技術研究センター 臨床エピジェネティクス寄付研究部門 特任研究員
2018年 4月 東京大学先端科学技術研究センター 臨床エピジェネティクス寄付研究部門 特任助教
2020年 1月 東京大学先端科学技術研究センター 臨床エピジェネティクス寄付研究部門 特任講師
2020年 3月 転出

研究分野

生活習慣病は非常にありふれた疾患であると同時に心血管疾患死につながる重要な臨床課題です。生活習慣病の発症には生活習慣(食事量、食事内容、運動量など)が大きく関与していますが、同じような生活をしていても人によって疾患への感受性は様々です。また肥満や糖尿病、高血圧などの生活習慣病はそれ自体に自覚症状はなく、短期的には障害を起こしませんが、長期に持続すると様々な臓器に回復不可能な障害を起こします。このような疾患の発症機序と進行性疾患の不可逆性の機序を解明、特に高血圧の食塩感受性や高血圧や糖尿病による臓器障害の機序を肥満や加齢、胎生期環境などの影響との関連で解明することを目的に研究を進めています。

キーワード

高血圧、食塩、レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系、エピジェネティクス

関連情報

    ページの先頭へ戻る