グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
東京大学 先端科学技術研究センター

本文の開始

アクセシビリティ

ウェブ・アクセシビリティ・ポリシー

東大先端研は、「福島研究室/バリアフリープロジェクト」監修のもと、以下5つのポリシーに基づき、ウェブ・アクセシビリティの向上を推進します。

1.情報へのスムーズなアクセスの実現を目指す

障害のある方で、かつ、東京大学に在籍する教職員や学生、先端研に進学を希望する学生、情報取得のために先端研サイトを利用する研究者が、現在使用しているコンピュータアクセスの補助装置やソフトウェア、情報保障機器で、サイトに掲載されている情報に、スムーズにアクセスできるようにする。先端研サイトの利用が想定される上記ユーザについて、様々な障害の特性やアクセス環境を考慮し、より多くのユーザの取り込み、よりスムーズなアクセスを実現していきます。

2.サイトのユニバーサル・デザインの実現を目指す

一般ユーザにとってもユーザビリティ向上につながる、ウェブ・アクセシビリティ向上を図る。先端研サイトは、一般ユーザと障害のある方の対応を別にすることなく、ユニバーサル・デザインの実現を目指します。また、アクセシビリティ向上によって、一般ユーザのユーザビリティ向上にもつながるよう、サイト設計、画面デザイン、掲載情報のレイアウト等に配慮します。

3.ニーズや現状に即したウェブ・アクセシビリティの提供を目指す

「福島研究室/バリアフリープロジェクト」、「東京大学バリアフリー支援室」と協力し、実際に障害をおもちの方、日々バリアフリー支援をおこなう現場の声を参考に、障害のある方のニーズ、バリアフリーの現状に即したウェブ・アクセシビリティを目指す。東京大学は「東京大学バリアフリー支援室」を擁し、障害者の支援についての専門的なスキルを持つスタッフが、障害のある教職員や学生への支援をおこなっています。また、先端研では「福島研究室/バリアフリープロジェクト」が、バリアフリーに関する学術的な研究を進めると同時に、現実世界でのバリアフリー空間構築に向け、一般社会に対する啓発、広報活動などに取り組んでいます。

障害をもつ学生、研究者が真に必要とする情報を提供し、また先端研サイトとして求められるウェブ・アクセシビリティを実現するためには、この2つの組織の協力が不可欠と考えました。我々は、彼らと、また彼らが擁する障害者のネットワークを通じて、障害のある学生・研究者のニーズに即したウェブ・アクセシビリティを、常に提供していきます。

4.情報格差の是正と即時性の確保を目指す

一般ユーザと同質の情報を、できるだけタイムラグなく提供する。先端研サイトにおいては、一般ユーザと障害をもつユーザ間の情報格差は、できるだけ是正していきます。また、情報の質を左右する重要な要素として即時性も求められるため、代替手段を講じる際は大きなタイムラグが生じないよう努めます。

5.最適な情報フローデザインの実現を目指す

ウェブ・アクセシビリティの真の向上は、真にリーズナブルな情報フローデザインを基盤として成り立つ。ウェブ・アクセシビリティに関するW3C勧告、WAI指針など様々な基準をクリアする、あるいは情報空間のバリアフリーを目的とした、コンピュータアクセスの補助装置やソフトウェア、情報保障機器の使用を推奨するだけでは、ウェブ・アクセシビリティの真の向上は望めないと考えます。制作に関わる者全てが、情報の取捨選択や優先順位の決定、現実世界の体制整備を含めた情報フロー、ウェブサイトにおけるスムーズな動線の設定などについて十分に議論を尽くし、現状において最適と考えられる情報フローデザインの実現を目指すことが、ウェブ・アクセシビリティの真の向上につながると考えます。

本サイトのご利用にあたって

本サイトは、W3C勧告「Web Content Accessibility Guidelines 1.0」を基本に作成しております。
以下の項目は、本サイトのより良いご活用のためにお読みください。

1.ページの構成
区切り線

本サイトの各ページは、ヘッダ、本文、グローバルナビゲーション、サイト情報の、4つのエリアで構成されます。
区切り線

1-1.ヘッダ

対応:音声ブラウザ用に、本文、及びグローバルナビゲーションへのショートカットリンクを先頭に設置。
対応:本サイトのホームページへ戻るためのリンクを、画像「RCAST, Univ. Tokyo」に設置。

区切り線

1-2.本文

対応:本文の終了時、ヘッダへ戻るためのリンクを設置。

区切り線

1-3.グローバルナビゲーション

対応:音声ブラウザ用に、サイト情報へのショートカットリンクを先頭に設置。

区切り線
1-4.サイト情報

対応:音声ブラウザ用に、サイト情報の終了時、ヘッダへ戻るためのリンクを設置。

2.ページ内の移動
区切り線

ヘッダ、本文、グローバルナビゲーション、サイト情報の各エリアに、アクセスキーが対応しています。

区切り線
2-1.Windowsをご使用の場合

ハイフンヘッダへの移動:Altとt

ハイフン本文への移動:Altとm

ハイフングローバルナビゲーションへの移動:Altとg

ハイフンサイト情報への移動:Altとi

区切り線
2-2.Macintoshをご使用の場合

ハイフンヘッダへの移動:controlとt

ハイフン本文への移動:controlとm

ハイフングローバルナビゲーションへの移動:controlとg

ハイフンサイト情報への移動:controlとi

3.サイト内検索の利用
区切り線

全てのページで、サイト内検索を利用できます。また、以下のアクセスキーが対応しています。

区切り線
3-1.Windowsをご使用の場合

ハイフンキーワードの入力:Altとk

ハイフン検索の実行:Altとs

区切り線
3-2.Macintoshをご使用の場合

ハイフンキーワードの入力:controlとk

ハイフン検索の実行:controlとs

4.お問い合せフォームの利用
区切り線

本サイトの向上を目指し、「ご意見/お問い合せフォーム」をお問い合せページ内に設置しています。
また、以下のアクセスキーが対応しています。

区切り線
4-1.Windowsをご使用の場合

ハイフン氏名の入力:Altと1

ハイフン所属の入力:Altと2

ハイフンE-mailの入力:Altと3

ハイフン件名の入力:Altと4

ハイフン内容の入力:Altと5

ハイフン送信の実行:Altと0

区切り線
4-2.Macintoshをご使用の場合

ハイフン氏名の入力:controlと1

ハイフン所属の入力:controlと2

ハイフンE-mailの入力:controlと3

ハイフン件名の入力:controlと4

ハイフン内容の入力:controlと5

ハイフン送信の実行:controlと0

5.リンクの種類
区切り線

文章中およびナビゲーションのリンクを除き、アクセス先の状態を3タイプのリンクアイコンで表示しています。

区切り線
5-1.内部リンク

画像:リンクアイコン

表示:背景灰色の赤矢印画像

内容:本サイト内へのリンク

音声:内部リンク

区切り線
5-2.外部リンク

画像:リンクアイコン

表示:背景白色の赤矢印画像

内容:本サイト外へのリンク

音声:外部リンク

区切り線
5-3.データファイル

画像:リンクアイコン

表示:ファイル画像

内容:データファイルの場合

音声:データファイル

(2005年8月29日更新)

プレスリリース

プレスリリース

活動報告

活動報告

メルマガ「RCAST NAVI」

メルマガ「東大先端研NAVI」

先端研のタイムリーなトピックをお伝えするメールマガジンです。

内部リンク 登録・配信停止はこちら

内部リンク バックナンバーはこちら

各種メニュー
  • Facebook Twitter
  • 東京大学

  • サイト情報の開始

    page top

    Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo