グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
東京大学 先端科学技術研究センター

本文の開始

イベント情報

ノーベル賞受賞者 李遠哲先生を交えての先端研特別講演会

開催期間:

2019年11月21日(木) 15:00 - 18:15

場所:

先端科学技術研究センター 3号館南棟1階 ENEOSホール

主催:

東京大学先端科学技術研究センター

このたび先端研の推薦により東京大学東京カレッジに招聘された李遠哲先生を交えた特別講演会を先端研にて開催いたします。近年、李先生が国際科学会議(ICSU、現ISC)の会長として、持続可能な地球社会の実現をめざす国際的な協働研究プラットフォーム「フューチャー・アース」の創設にご尽力された経緯を踏まえ,気候変動,再生可能エネルギー及びそれに資する材料科学分野における先端研の最新の取組みについてもご紹介します。多数の教員、研究者、学生の皆さんのご参加をお待ちしております。

使用言語:英語
参加登録は不要です。会場へお越しください。

Program:
15:00-15:30 "Mission and scope of RCAST" Ryohei KANZAKI (Director/Professor, RCAST)
15:30-16:15
 
"Facing the challenges of global environmental problems"
Yuan Tseh LEE (Visiting Professor, Tokyo College; President Emeritus, Academia Sinica)
16:15-16:30 (coffee break)
16:30-17:00
 
"Extreme weather conditions under the global warming"
Hisashi NAKAMURA (Professor, RCAST)
17:00-17:30
 
"High-Efficiency Quantum Nanostructure Photovoltaic"
Yoshitaka OKADA (Professor, RCAST)
17:30-18:00
 
"Necessity for global network of renewable hydrogen"
Masakazu SUGIYAMA (Professor, RCAST)
18:00-18:15 discussion

Prof. Yuan T. Lee studied chemistry at the National Taiwan University (BA 1959), National Tsing Hua University (MA 1961) and University of California, Berkeley (PhD 1965). After serving as a full professor of chemistry at the University of Chicago and UC Berkeley, and winning the Nobel Prize in Chemistry in 1986, he returned to Taiwan in 1994 to serve as the President of Academia Sinica. He then served as the President of the International Council for Science (ICSU; currently ISC), taking leadership in establishing the “Future Earth”, a major international platform providing the knowledge and support to accelerate transformations towards a sustainable world.

 

サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo