1. ホーム
  2. ニュース
  3. イベント情報
  4. 「魔法のプロジェクト2020 ~魔法のMedicine~」の教育関係者・保護者向けオンラインセミナー 第2回目

「魔法のプロジェクト2020 ~魔法のMedicine~」の教育関係者・保護者向けオンラインセミナー 第2回目

イベント情報

開催日 2020年9月12日(土曜日)13時00分 - 16時00分
開催場所

オンライン開催

主催

ソフトバンク株式会社

東京大学先端科学技術研究センター

<後援>文部科学省

<協力>「魔法のプロジェクト2020 ~魔法のMedicine~」の協力校および協力自治体

参加費 無料
要事前申し込み
問い合わせ先

「魔法のプロジェクト」ウェブサイト
 http://maho-prj.org

ソフトバンク株式会社と東京大学先端科学技術研究センターは、人型ロボット「Pepper」やスマートフォン、タブレットなどの携帯情報端末を活用して、障がい児の学習・生活支援を行う実践研究プロジェクト「魔法のプロジェクト2020 ~魔法のMedicine~」の協力校の取り組み事例などを紹介するセミナーを、2020年8月から9月にかけてオンラインで開催します。

■「魔法のプロジェクト2020 ~魔法のMedicine~」全国セミナー

協力校の教員と、これまでのプロジェクトでの実績を基に認定された、質の高い学習・生活支援を実践できる「魔法のティーチャー」が、ロボットや携帯情報端末を活用した実践事例を発表します。また、東京大学先端科学技術研究センターの中邑 賢龍教授による、障がいのある子どもたちが抱える学びや生活面での困難に対し、ICT(情報通信技術)を活用してどのように解消できるかをテーマとした講演を予定しています。

<開催スケジュール>
・8月22日(土) 午後1時~午後4時 (オンライン入室開始時刻 午後0時30分)
・9月12日(土) 午後1時~午後4時 (オンライン入室開始時刻 午後0時30分)

<セミナー参加対象者>
特別支援教育関係者・保護者をはじめ、どなたでもご参加いただけます。

<申し込み方法>
セミナーの内容に関する詳細と申し込み方法は、下記「魔法のプロジェクト」セミナー詳細ページをご覧ください。

「魔法のプロジェクト」 セミナー詳細ページ別ウィンドウで開く

■「魔法のプロジェクト2020 ~魔法のMedicine~」について

障がい児の学習・生活支援を促進することを目的に、特別支援学校などにタブレットやロボットなどを一定期間無償で貸し出し、学習や生活の場で活用してもらい、その具体的な事例を研究・公開しています。2020年4月から2021年3月末までの1年間、地方自治体を含む69団体に合計192台のタブレットやPepperなどを貸し出し、所属する児童・生徒・学生と教員などを2人1組にした計73組が事例研究を行っています。

ページの先頭へ戻る