1. ホーム
  2. ニュース
  3. イベント情報
  4. イスラエル・ウィーク@東大駒場リサーチキャンパス#1「イスラエルと湾岸諸国・北アフリカのアラブ諸国による国交正常化」

イスラエル・ウィーク@東大駒場リサーチキャンパス#1「イスラエルと湾岸諸国・北アフリカのアラブ諸国による国交正常化」

イベント情報

開催日 2021年3月1日(月曜日)16時00分 - 18時00分
開催場所

Zoomを使用したオンライン開催

使用言語:英語(日本語当時通訳あり)

参加費 無料
要事前登録
 参加申し込みフォーム別ウィンドウで開く
(申し込みにあたっては、チケットサイトPeatixで無料のユーザー登録をお願いします。)
問い合わせ先

東京大学先端科学技術センター グローバルセキュリティ・宗教分野事務室
office@me.rcast.u-tokyo.ac.jp

2021年3月1日更新

イスラエル・ウィーク@東大駒場リサーチキャンパス
オンライン国際シンポジウム#1
「イスラエルと湾岸諸国・北アフリカのアラブ諸国による国交正常化」

2020年8月以降、アラブ4か国(アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、スーダン、モロッコ)はイスラエルとの国交正常化に合意しました。本シンポジウムでは、テルアビブ大学のモシェ・ダヤン中東アフリカ研究センター(MDC)やエルサレム・ヘブライ大学の研究者をお招きし、これらの合意の背景や中東地域への影響についての分析と評価を紹介いただくとともに、日本の対中東政策へのインパクトについて議論します。

Israel Week @UTokyo Komaba Campus
Online International Symposium #1
“Israeli Normalization with Gulf and North African Arab States”

Speakers
- Opening Remarks by the Israeli Ambassador to Japan, Ambassador Yaffa Ben-Ari
- Speaker and the Themes of Presentations

Gulf States and the Normalization with Israel
Dr Nir Boms, Research Fellow, The Moshe Dayan Center for Middle Eastern and African Studies (MDC), Tel Aviv University

Sudan’s Normalization with Israel
Eline Rosenhart, Academic Coordinator, MDC, Tel Aviv University

Moroccan and the Maghreb Countries’ Relationship with Israel
Dr Daniel Zisenwine, Research Fellow, The Harry S. Truman Research Institute for the Advancement of Peace, The Hebrew University of Jerusalem

Egypt, Jordan and the Regional Security Implications of the Normalization Agreements
Dr Joshua Krasna, Research Fellow, MDC, Tel Aviv University

Moderator: Dr Brandon Friedman, Director of Research at the MDC, Tel Aviv University

Commentator: Satoshi Ikeuchi, Professor of Religion and Global Security and the Head of ROLES (RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies), The University of Tokyo

About the Speakers
Dr Nir Boms

Dr Boms is a Research Fellow at the Moshe Dayan Center at Tel Aviv University. He is the Chairman of the Syria Research Forum and the coordinator of the TAU Workshop on Israel and the Middle East. Dr Boms received his doctorate from the University of Haifa. His recent book, “The Syrian War: Between Justice and Political Reality” (Cambridge university Press, 2020) is an edited volume on the Syrian War (2011 – 2019).

Eline Rosenhart
Eline Rosenhart was a Junior Researcher and Academic Coordinator of the Dayan Center's Annual TAU Workshop on Israel and the Middle East. Eline completed her M.A in the Department of Middle Eastern and African History at Tel Aviv University. She commentates on current events in Sudan, Chad and the Central African Republic and has lived in the region.

Dr Daniel Zisenwine
Dr Zisenwine is a Research Fellow at the Harry S. Truman Research Institute for the Advancement of Peace at the Hebrew University of Jerusalem . He also teaches modern North African history at the university's Department of Middle Eastern and African History and at the Hebrew University's Rothberg International School. His research focuses on modern North African history.

Dr Joshua Krasna
Joshua Krasna, PhD, is a Research Fellow at the Moshe Dayan Center at Tel Aviv University and a former senior Middle East and strategic analyst for the Israeli government. He served in the Israeli embassies in Jordan and Canada, and as an Instructor at the Israel National Defense College. His research focuses on the strategic, political, and regional developments in the Arab World.

Moderator: Dr Brandon Friedman
Brandon Friedman, PhD, is the Director of Research at the Moshe Dayan Center for Middle East and African Studies at Tel Aviv University. Brandon is also the Managing Editor of the Dayan Center’s journal Bustan: The Middle East Book Review. His monograph, The End of Pax Britannica in the Persian Gulf, 1969-1971, was published by Palgrave Macmillan in 2020.

Commentator: Satoshi Ikeuchi
Satoshi Ikeuchi is a Professor of Religion and Global Security and the Head of ROLES (RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies) at the University of Tokyo. Professor Ikeuchi has published extensively on the Middle East politics, Islamic Political issues, and global security challenges.

  • パンフレット画像
  • このオンライン国際シンポジウムは2021年3月1日−3月5日にかけて開催される「イスラエル・ウィーク@東大駒場リサーチキャンパス」の連続ウェビナーの一部です。

    「イスラエル・ウィーク@東大駒場リサーチキャンパス」の連続ウェビナーでは、イスラエルの外交、デジタルトランスフォーメーション(DX)の時代におけるセキュリティ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策とデジタルヘルス・エコシステム、STEM教育、科学とデザイン、宗教などに関する多種多様なテーマを取り上げ、これらに関する最近の動向と今後の展開、また、日・イスラエル関係への影響について参加者の皆様とともに考えてまいります。様々な分野での第一線で活躍する研究者や専門家からのアイデアやインスピレーションを共有するとともに、協働の可能性を模索する機会の場を提供することを目指します。

     

    This symposium is the opening event of the “Israel Week @UTokyo Komaba Research Campus” which is held during the week of March 1-5, 2021.

    “Israel Week @UTokyo Komaba Research Campus” is organized by ROLES (RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies) in cooperation with IIS (Institute for Industrial Science) of the University of Tokyo and supported by Embassy of Israel in Japan.

    This event is part of a research project funded by a research grant by MOFA of Japan.

オンライン参加の免責事項

※必ずお読みください。お申込みを頂いた時点で、免責事項に同意したとみなします。

・Zoomの使用方法・操作方法については、本イベントではサポートできません。
・Zoomの使用は、パソコンの場合はカメラ、マイク機能がついたもの、スマートフォンの場合はGoogleplayやAppstoreなどから事前にアプリのインストールが必要です。(インストールや使用は無料ですが、別途インターネット回線が必要です。)
・Zoomインストールなどを起因とするPCトラブルなどは保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。
・各種アプリは最新版にアップデートしてからご利用ください。
・配信URLをSNSなどで公開したりしないようお願いします。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になったり、それを原因とした映像等の不具合が発生したりする可能性がございます。

関連タグ

ページの先頭へ戻る