1. ホーム
  2. ニュース
  3. イベント情報
  4. イスラエル・ウィーク@東大駒場リサーチキャンパス#5「デジタルトランスフォーメーションと重要・新興技術に関するセキュリティリスク」

イスラエル・ウィーク@東大駒場リサーチキャンパス#5「デジタルトランスフォーメーションと重要・新興技術に関するセキュリティリスク」

イベント情報

開催日 2021年3月4日(木曜日)16時00分 - 18時00分
開催場所

Zoomを使用したオンライン開催

使用言語:英語(日本語当時通訳あり)

参加費 無料
要事前登録
 参加申し込みフォーム別ウィンドウで開く
(申し込みにあたっては、チケットサイトPeatixで無料のユーザー登録をお願いします。)
問い合わせ先

東京大学先端科学技術センター グローバルセキュリティ・宗教分野事務室
office@me.rcast.u-tokyo.ac.jp

2021年3月5日更新

イスラエル・ウィーク@東大駒場リサーチキャンパス
オンライン国際シンポジウム#5
「デジタルトランスフォーメーションと重要・新興技術に関するセキュリティリスク」

デジタルトランスフォーメーションは、政府や組織に多くの成長機会をもたらす一方で、セキュリティ上の課題も数多くもたらします。本シンポジウムでは、イスラエルと日本の著名な専門家をお招きし、デジタルトランスフォーメーションと重要・新興技術(C&ET)に関するセキュリティリスクを特定し、管理する方法のあり方について考えを深めていきます。また、イスラエルやその他の事例から学びつつ、サイバー脅威の評価法や包括的なサイバーセキュリティ政策のあり方、サイバー空間をめぐる今後の機会と課題や国際協力の促進に向けた取組のあり方について参加者とともに考えてまいります。

Israel Week @UTokyo Komaba Research Campus
Online International Symposium #5
“Managing Security Risks of Digital Transformation and Emerging Technologies”

Speakers
Dr Lior Tabansky, Head of Research Development, Blavatnik Interdisciplinary Cyber Research Center, Tel Aviv University

Brig. Gen. (Res.) Rami Efrati, Israel Defense Forces, Former Head of the Civilian Division, Israel National Cyber Bureau Prime Minister’s Office

Professor Motohiro Tsuchiya, Dean of the Faculty of Policy Management, Graduate School of Media and Governance at Keio University

Professor Nobumasa Akiyama, Graduate School of Law, School of International and Public Policy, Hitotsubashi University

Moderator: Satoshi Ikeuchi, Professor of Religion and Global Security and Head of the ROLES (RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies), the University of Tokyo

About the Speakers
Dr Lior Tabansky

Dr. Lior Tabansky offers a unique cyber security grasp, combining academic research in Security Studies, 15 years of IT-pro work and business experience in formulating state-grade cyber strategies. Dr. Tabansky conducts three research projects in Tel Aviv University’s Blavatnik Interdisciplinary Cyber Research Center and serves as the academic director of the Executive Training Programme “Effective Cybersecurity - Learning from the Israeli Experience.” “Cybersecurity in Israel,” Lior's 2015 book co-authored with Professor Isaac Ben-Israel, is the first comprehensive "insider" account of decades of Israeli policy and operations.

Brig. Gen. (Res.) Rami Efrati
Brig. Gen. (Res.) Rami Efrati is an expert in cyber strategy methods and has many years of experience with anti-terrorism and intelligence technology. He has served in the Israel Defense Forces for more than twenty-eight years and he received the Creative Thinking Award from the Director of Military Intelligence. He is one of the founding members and former Head of the Civilian Division of the Israel National Cyber Bureau in the Prime Minister's Office. Mr. Efrati is currently involved in international-level strategic projects for cybersecurity and innovation.

Dr Motohiro Tsuchiya
Dr Motohiro Tsuchiya is Dean of Faculty of Policy Management and a professor of Graduate School of Media and Governance at Keio University in Japan. He is interested in the impact of the information revolution on international relations; global governance and information technologies; and cyber security. He authored Cyber Terror (Tokyo: Bungeishunju, 2012, in Japanese), Cyber Security and International Relations (Tokyo: Chikura Shobo, 2015, in Japanese), and co-authored more than 20 books including Information Governance in Japan: Towards a New Comparative Paradigm (SVNJ eBook series, Kindle Edition, 2016). His latest book is Cyber Great Game: Geopolitics of Politics, Economy, Technology and Data (Chikura Shobo, 2020).

Dr Nobumasa Akiyama
Dr Nobumasa Akiyama is a professor at the Graduate School of Law and the School of International and Public Policy at Hitotsubashi University in Japan. Professor Akiyama has published extensively and presented papers at various conferences on nonproliferation, arms control, Japan’s national security, and nuclear energy. Between 2016 and 2018, he served as Minister-Counsellor at the Permanent Mission of Japan to the International Organizations in Vienna, with nuclear security in his portfolio. He is also currently serving as a member of the Public Security Examination Commission of the Government of Japan.

Moderator: Satoshi Ikeuchi
Satoshi Ikeuchi is the Professor of Religion and Global Security and the Head of ROLES (RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies) at the University of Tokyo. Professor Ikeuchi has published extensively on Middle East politics, Islamic Political issues, and global security challenges.

  • パンフレット画像
  • このオンライン国際シンポジウムは2021年3月1日−3月5日にかけて開催される「イスラエル・ウィーク@東大駒場リサーチキャンパス」の連続ウェビナーの一部です。

    「イスラエル・ウィーク@東大駒場リサーチキャンパス」の連続ウェビナーでは、イスラエルの外交、デジタルトランスフォーメーション(DX)の時代におけるセキュリティ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策とデジタルヘルス・エコシステム、STEM教育、科学とデザイン、宗教などに関する多種多様なテーマを取り上げ、これらに関する最近の動向と今後の展開、また、日・イスラエル関係への影響について参加者の皆様とともに考えてまいります。様々な分野での第一線で活躍する研究者や専門家からのアイデアやインスピレーションを共有するとともに、協働の可能性を模索する機会の場を提供することを目指します。

    This symposium is the fifth event of the “Israel Week @UTokyo Komaba Research Campus” which is held during the week of March 1-5, 2021.

    “Israel Week @UTokyo Komaba Research Campus” is organized by ROLES (RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies) in cooperation with IIS (Institute for Industrial Science) of the University of Tokyo and supported by Embassy of Israel in Japan.

    This event is organized by ROLES (RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies) of the UTokyo-RCAST in cooperation with JSPS KAKENHI Grant Number 19H00578 (Grant-in-Aid for Scientific Research (A): "Emerging technologies and international order: Evolution of state's power, authority, and ethics brought by innovation," (Nobumasa Akiyama, Hitotsubashi University).

    This event is part of a research project funded by a research grant by MOFA of Japan.

オンライン参加の免責事項

※必ずお読みください。お申込みを頂いた時点で、免責事項に同意したとみなします。

・Zoomの使用方法・操作方法については、本イベントではサポートできません。
・Zoomの使用は、パソコンの場合はカメラ、マイク機能がついたもの、スマートフォンの場合はGoogleplayやAppstoreなどから事前にアプリのインストールが必要です。(インストールや使用は無料ですが、別途インターネット回線が必要です。)
・Zoomインストールなどを起因とするPCトラブルなどは保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。
・各種アプリは最新版にアップデートしてからご利用ください。
・配信URLをSNSなどで公開したりしないようお願いします。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になったり、それを原因とした映像等の不具合が発生したりする可能性がございます。
・予期せずネット環境が乱れる可能性がございます。予めご了承ください。
・本イベントの様子は、後日、YouTubeにより配信することを考えています。
・写真や映像で記録させて頂きます。写真記録はブログなどでイベントレポートとして掲載する場合があります。目的外使用は致しません。
・本イベントの録画・録音はご遠慮ください。
・プライバシー保護の観点から、無断に画面をスクリーンショットや撮影等をすることはご遠慮ください。

関連タグ

ページの先頭へ戻る