グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
東京大学 先端科学技術研究センター

本文の開始

イベント情報

映画「愛がなんだ」上映会&トークセッション

開催期間:

2019年9月5日(木) 14:00 - 18:10

場所:

先端科学技術研究センター 3号館南棟1階 ENEOSホール

主催:

先端科学技術研究センター バリアフリー分野 熊谷研究室

定員:

150名程度

参加費:

無料

情報保障:

手話通訳・文字通訳

 

「片思いのゴールって何なんだろう」

今年4月19日に公開されて以降、SNS上で観る者の多くの共感を呼び、例を見ないロングランヒットを記録している映画「愛がなんだ」。劇中では「好きな人に同化してしまいたい」とまで思う主人公テルコ(岸井ゆきの)とその想い人田中守(成田凌)の関係性を中心に、四人の登場人物の一方通行な恋模様がさわやかに描かれています。
このたび、東大先端研にて、熊谷研究室主催により、本映画の上映、および原作者角田光代様、今泉力哉監督、先端研当事者研究分野の熊谷晋一郎准教授のお三方による、超豪華なトークセッションを開催させていただくこととなりました。
本映画は聴覚障害者向け字幕と視覚障害者向け音声ガイドを付加したバリアフリー版にて上映をいたします(視覚障害者向け音声ガイドにつきましては、スマートフォンを使った「UDCast方式」にて提供をいたします。その際、ご自身での事前のダウンロードが必要となります)。

 

<主催者から(東京大学修士一年 田川菜月)>

「愛がなんだ」は平成最後にみた映画でしたが、かなり心を持っていかれました。恋愛体質で好きな人ができるとその人が全世界になってしまう私にとって、テルコの描写に共感を覚えると同時に痛みも感じました。
また、常日頃から「恋愛は人生においてかなりのウェイトを占めているのに、きちんと真剣に語ることのできる場って少ないなあ、もっと恋愛について腰を据えて語ることのできるような場づくりができたらなあ」と考えているのですが、SNS上でこの映画をきっかけとして自分の恋愛観について語られている場面に多く出くわし、そうしたきっかけを与えているこの映画がとても素敵だなあと思いました。そして、リアルな場でこの空間を作りたいなあと上映会を企画するに至りました。
みんなで同じ時・空間に映画を見て、心を動かし、愛や恋についてひたすら考え語り…そんな場にしたいなあと考えています。

 

<タイムテーブル>

13:30 開場
14:00 開会の挨拶
14:10 「愛がなんだ」上映開始(123分)
16:15~16:30 休憩
16:30~18:00 トークショー(フロアとの質疑応答込)
登壇者(予定):原作者 角田 光代 様、今泉 力哉 監督、熊谷 晋一郎 准教授(先端研 当事者研究分野)
18:00 閉会の挨拶
18:10 閉会

 

<申し込み方法>

  • 本企画は申込制であり、定員を超える申し込みがあった場合、抽選となります。抽選結果は当選者のみ 8月29日(木)までに、ご登録いただいたメールアドレスにてお知らせいたします。
  • 申し込みフォームに必要事項をご記入の上、8月26日(月)までにお申し込みを完了していただきますようお願い致します。

 

<注意事項>

  • 会場のENEOSホールは飲食が禁止となっております。どうぞご了承ください。
  • 何か個別に配慮が必要な場合は、お申し込みの際に併せてご相談ください。ただし、ご期待に添えない場合がありますこと、どうぞご了承ください。
  • 定員を超える応募があった場合、抽選となります。その際『学生を優先』させていただきますこと、ご了承ください。

 

<お問い合わせ>
aigananda.utokyo@gmail.com(担当: 田川)

 

外部リンク 別ウインドウで開く 申し込みフォーム

外部リンク 別ウインドウで開く Facebookイベントページ 「愛がなんだ」東大上映会&トークショー

サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo