1. ホーム
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 夢を叶えるためのスカラーシッププログラム「LEARN with Porsche」公募開始

夢を叶えるためのスカラーシッププログラム「LEARN with Porsche」公募開始

  • プレスリリース

2021年6月4日

東京大学先端科学技術研究センター

東京大学先端科学技術研究センター(所長:神崎亮平 以下、東大先端研)は、ポルシェジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:ミヒャエル・キルシュ)と共に取り組む若者の夢を叶えるためのプログラム「LEARN with Porsche(ラーン ウィズ ポルシェ)」スカラーシップ生の一般公募を開始します。

<LEARN with Porscheとは>
「LEARN with Porsche」は、未来の壁に立ち向かっていくスカラーシップ生を探し、これからの学びに必要な心構えと夢をプレゼントする独自のイノベーティブなスカラーシッププログラムです。LEARNは、Learn Enthusiastically(熱心に学び)、Actively(積極的に)、Realistically and Naturally(現実的かつ自然に)の頭文字からとった用語です。自然災害やコロナ禍など不確定・不安定な現在の状況下にも、リアルな生活の中に社会の現実を直視し、そこで得た経験、教科書やネットで学んだ知識を結びつけていく必要があります。それと同時に非日常な体験を通して課題に立ち向かう突き抜けた力を養うことも大事だと考えます。実施するプログラムでは、情報機器を使わず経験や体験、人との関わりを通して答えを導き出すようなカリキュラムを用意し、4泊5日の体験合宿を企画しています。選考は、全国の中高生を対象に公募を募り、その中から書類選考と面談を実施した上で10名のスカラーシップ生を選びます。

<LEARNとは>
東大先端研人間支援工学分野においては、現代の教育課題を解決すべく実践研究を行ってきていますが、日常生活で使うものや社会のシステムが複雑化する中で、子どもたちの周辺の物やことはブラックボックス化し、彼らの知識はリアリティを失っています。また、安全安心にプログラム化された教育の中で子どものレジリエンスは低下しています。効率化する社会の中で集団に馴染めないユニークな子どもたちは排除されがちであり、どんな子どもにも社会が標準的だと考える子どもに近づくよう努力が求められます。LEARNは、このような課題をピックアップし未来型のダイバーシティ教育のモデルを議論し提案し実証するプログラムです。そのためLEARNの中には、LEARN with Porscheの他に、不登校対象、知的障害対象、重度重複障害対象のアクティビティ提供型プログラム、また、障害不問、学力不問のスカラーシッププログラム(LEARN ONE)などを展開していきます。

<LEARN with Porsche 2021募集要項>
【実施概要】
  プログラム実施期間:2021年8月27日~31日(予定)
  *原則として上記期間全日程参加必須
  *新型コロナウイルス感染症拡大の状況により内容の変更や、中止する場合があります。

【募集対象・人数】
  中高生10名予定

【応募期間】
  2021年6月4日(金)から2021年6月30日(水)17:00まで

【詳細および募集要項】
  下記サイトにてご確認の上、お申し込みください。
  *現在打ち込んでいることや、プログラムの志望動機等を記載いただきます。
  https://learn-project.com/pj別ウィンドウで開く

【選考結果】
  最終選考結果は、2021年7月20日頃に申込み時登録のメールアドレスへお知らせ予定です。
  一次、二次審査がありますので詳細はサイトよりご確認ください。

【プログラムに関するお問い合わせ先】
  LEARN with Porsche 事務局
  learn-p@comsuru.com

ページの先頭へ戻る