グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
東京大学 先端科学技術研究センター

本文の開始

先端研ニュース

小泉 悠 特任助教 が第41回サントリー学芸賞を受賞

2019年12月11日

小泉 悠 特任助教(グローバルセキュリティ・宗教分野)の著作『「帝国」ロシアの地政学 ―― 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』(東京堂出版)が第41回サントリー学芸賞(社会・風俗部門)に選ばれ、贈呈式が12月9日(月)に東京で行われました。

 

サントリー学芸賞について:

サントリー学芸賞は、公益財団法人サントリー文化財団が1979年に創設。
広く社会と文化を考える独創的で優れた研究、評論活動を、著作を通じて行った個人に対して、「政治・経済」「芸術・文学」「社会・風俗」「思想・歴史」の4部門に分けて、顕彰しています。

 

受賞コメント:

「わかりにくい」とされるロシアの論理を、アカデミックな手法と現地での観察を用いて明らかにしようと試みたのが本書です。 それがこの度、大変名誉ある賞をいただくことができ、本当に光栄に感じております。
これに満足することなくさらに走り続けたいと思います。

 

小泉悠特任助教
第41回サントリー学芸賞授賞式での小泉悠特任助教

 

外部リンク 別ウインドウで開く サントリーグループ ニュースリリース:第41回 サントリー学芸賞決定

外部リンク 別ウインドウで開く サントリー文化財団 サントリー学芸賞 選評

サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo