1. ホーム
  2. ニュース
  3. 先端研ニュース
  4. 太田禎生准教授が2021堀場雅夫賞および第5回バイオインダストリー奨励賞を受賞しました

太田禎生准教授が2021堀場雅夫賞および第5回バイオインダストリー奨励賞を受賞しました

  • 受賞

2021年8月6日

ロボティック生命光学分野の太田禎生准教授が、「AIが駆動する画像情報識別セルソーター群の開発」の研究において「2021堀場雅夫賞」を、「AI駆動型の高速細胞形態ソーター群とその応用開発」の研究において「第5回バイオインダストリー奨励賞」を受賞しました。

堀場雅夫賞について

堀場雅夫賞は2003年に株式会社堀場製作所にて設立された、国内外の大学または公的研究機関の研究開発者を対象とした「分析・計測技術」に関する研究を奨励、支援するものです。受賞記念セミナーならびに授賞式は10月19日(火)に行われる予定です。

堀場雅夫賞
https://www.mh-award.org/

バイオインダストリー奨励賞について

バイオサイエンス、バイオテクノロジーに関連する応用を指向した研究に携わる有望な若手研究者とその業績を(一財)バイオインダストリー協会が表彰するものです。表彰式・受賞記念講演会は10月13日(水)開催の"BioJapan 2021"にて行われる予定です。

一般財団法人 バイオインダストリー協会
https://www.jba.or.jp/

受賞コメント

この度の選定は、本学・本所、ファンドエージェンシー、そしてアカデミック内外からご支援、ご指導くださる皆様のおかげであり、深く、心より感謝申し上げます。今後も研究室メンバーや共同研究者の皆様と新しい重要技術の研究開発に励み、社会貢献を目指します。

関連タグ

ページの先頭へ戻る