1. ホーム
  2. ニュース
  3. 先端研ニュース
  4. 神崎研究室「ムシテクノセンサー」チーム が、 バイオテックグランプリ2021で荏原製作所賞とロート賞をダブル受賞

神崎研究室「ムシテクノセンサー」チーム が、 バイオテックグランプリ2021で荏原製作所賞とロート賞をダブル受賞

  • 受賞

2021年10月13日

生命知能システム分野 神崎研究室の「ムシテクノセンサー」チーム が、センターオブガレージ(東京都墨田区)で開催された バイオテックグランプリ2021で荏原製作所賞とロート賞をダブル受賞しました。「バイオテックグランプリ」は、株式会社リバネスならびにパートナー企業が開催する、大学や研究機関等の技術シーズと起業家の発掘育成をサポートするプログラムです。
2021年9月25日にファイナリストらによる発表が行われ、「ムシテクノセンサー」チームは、昆虫の嗅覚型"センサ細胞"による異臭成分を可視化する技術を紹介しました。

【受賞タイトル】
昆虫嗅覚型”センサ細胞”による異臭成分の見える化

【メンバー】
「ムシテクノセンサー」チーム
 光野 秀文 特任准教授
 祐川 侑司 特任研究員
 北園 茜 学術専門職員

【受賞チームのコメント】
社会課題解決に向けたプログラムであるバイオテックグランプリで企業賞をいただくことができ、大変うれしく思っております。ぜひ「ムシ」をつかったセンサ技術を発展させて社会に貢献していきたいと思っています。

  • ムシテクノセンサーチーム
  • ムシテクノセンサーチームの光野特任准教授(左)と、祐川特任研究員(右)

関連リンク

ページの先頭へ戻る