1. ホーム
  2. 研究について
  3. 政治行政システム分野  牧原研究室

政治行政システム分野  牧原研究室

オーラルヒストリーによって政治・行政現象を解明する

(1)オーラル・ヒストリー・プロジェクトと政治史

官邸機能研究、戦後政治研究などを中心に、インタビューと史料の分析を行っています。自由民主党と官僚制の相互作用について重点的に研究を進めています。また民主党政権成立前後の統治構造改革についても研究に着手しています。

(2)比較行政学研究

先進諸国を中心とする官僚制の比較分析。先進諸国の統治機構改革・行政改革とりわけイギリスの大都市政治の分析を当面の課題としています。

(3)司法政治研究

明治期以降の日本における司法の政治史研究。戦後の最高裁判所の政治的機能に関する研究に取り組んでいます。

(4)先端公共政策研究

理論と実務、自然科学と社会科学をクロスオーバーさせた研究。とりわけ東日本大震災後の復興過程の研究と、そのアーカイブ化に重点的に取り組んでいます。

書籍表紙 『権力移行』
『権力移行』
書籍表紙 『行政改革と調整のシステム』
『行政改革と調整のシステム』
書籍表紙『内閣政治と「大蔵省支配」』
『内閣政治と「大蔵省支配」』

メンバー

  •  牧原 出 教授
  • 専門分野:オーラルヒストリー、政治学、行政学
 
<2020年5月現在>

関連タグ

ページの先頭へ戻る