研究者一覧

  • 研究顧問Adviser
  • 藤井 眞理子FUJII Mariko
  • 先端研研究顧問

略歴

1977年 3月 東京大学経済学部卒業
1977年 4月 大蔵省に入省
1979年 9月 ブラウン大学経済学部大学院留学
1981年 7月 ~帰国後大蔵省理財局、主計局、大臣官房等に勤務
1997年 7月 大蔵省関税局 国際調査課長
1999年 4月 東京大学先端科学技術研究センター助教授
2001年 3月 東京大学先端経済工学研究センター教授
2004年 4月 東京大学先端科学技術研究センター教授
2015年10月 ラトビア国駐箚特命全権大使(2019年1月 退官)
2019年 4月 東京大学先端科学技術研究センター研究顧問
 

研究分野

資産価格理論を中心とするファイナンス理論とその応用による資本市場の問題の分析や金融危機に関連する研究を進めてきました。2007年夏に顕在化したサブプライム問題に端を発するグローバル金融危機は世界経済に大きな影響を与えました。なぜ、このような危機が生じたのか、また、今後の金融システム安定化のためにはどのような仕組みが必要かなど、金融危機に関連したテーマに関心を持っています。危機の原因に関連しては、危機に先行した時期の証券化の問題点や金融システムの脆弱性を招く構造について、シミュレーションなどの手法を用いて分析しました。今後の金融システムのあり方を考えるための基礎的研究や危機に対する政策対応の国際比較、危機後の規制の有効性などについても関心があります。

関連情報

    ページの先頭へ戻る