グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
研究について

本文の開始

研究者一覧

講師 Lecturer
檜山 敦 HIYAMA Atsushi

身体情報学 分野

E-mail: hiyamastar.rcast.u-tokyo.ac.jp

Office: 本郷キャンパス工学部1号館408号室

Tel: 03-5841-0459

外部リンク 別ウインドウで開く 研究室ホームページ

2018 Research book (PDFファイル: 679KB)

略歴

2006年 3月 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了
2006年 4月 東京大学先端科学技術研究センター特任助手
2006年 8月 東京大学大学院情報理工学系研究科特任助手
2008年 4月 東京大学IRT研究機構特任助教
2010年 7月 東京大学インテリジェント・モデリング・ラボラトリー特任研究員(IRT研究機構 兼任)
2011年 4月 東京大学大学院情報理工学系研究科特任助教
2013年 4月 東京大学大学院情報理工学系研究科特任講師
2016年 9月 東京大学先端科学技術研究センター講師

研究分野

2007年に世界に先駆けて超高齢社会を向かえた日本では、労働力減少、健康福祉、地方創生など個人のスケールから社会のスケールにわたって多くの課題に直面している。バーチャルリアリティ、IoT、ソーシャルメディアなどの情報メディア技術は、サイバースペースを個人、コミュニティ、そして社会と融合させ、多様な人材の能力を活かし、社会との多様な関わり方を許容する方向で、これからの社会をデザインすることに活用できる。
システムとしての人間と社会に対する理解に基づき、バーチャルリアリティを用いた技能伝承、テレプレゼンスロボットを用いた遠隔就労、ソーシャルメディアを用いたクラウドソーシングの活性化など、人と社会を拡張する技術の研究を行っている。


檜山先生1
シニアの地域モザイク就労支援サービス「GBER」


檜山先生2
VRを活用した虚弱予防トレーニング支援「所作美」


檜山先生3
ウェアラブルコンピュータを用いた技能伝承

キーワード

ヒューマンインタフェース、複合現実感、ジェロンテクノロジー、空間型メディア


サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo