研究者一覧

  • フェローFellow
  • 宮坂 力MIYASAKA Tsutomu
  • 先端研フェロー

略歴

 
1981年 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了工学博士
1981年 富士フイルム株式会社
2001年 桐蔭横浜大学大学院工学研究科教授
2005年 東京大学大学院総合文化研究科客員教授
2017年10月 東京大学先端科学技術研究センターフェロー

研究分野

色素増感太陽電池に関する長年の研究成果を踏まえ、ペロブスカイト構造を有する有機ハロゲン化鉛を光吸収層に用いたペロブスカイト太陽電池を世界に先駆けて開発しました。ペロブスカイト太陽電池は低価格で大面積化が可能な高効率薄膜太陽電池として極めて高いポテンシャルを有しており、私たちの研究を端緒として、世界中で熱狂的な開発競争が繰り広げられています。2009年に発表したペロブスカイト太陽電池に関する最初の論文は4400回以上引用され、これまでの出版論文全体の引用数は17000に達しています(引用数は2017年10月現在)。色素増感太陽電池とペロブスカイト太陽電池の実用化を目指し、また、これらを発展させたフレキシブルデバイスやフォトディテクターへの応用について研究を進めています。

キーワード

ペロブスカイト太陽電池、色素増感太陽電池

関連情報

    ページの先頭へ戻る