グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
東京大学 先端科学技術研究センター

本文の開始

イベント情報

雪の消息/残像の庭

開催期間:

2019年8月17日(土) - 2019年9月16日(月)

場所:

外部リンク 別ウインドウで開く 札幌文化芸術交流センター SCARTS
北海道札幌市中央区北1条西1丁目 札幌市民交流プラザ 1-2階

主催:

札幌文化芸術交流センター SCARTS(札幌市芸術文化財団)

北海道新聞社

協力:
アイティーエル株式会社、株式会社ゴトー工芸、株式会社セイコープラスチックス、東京大学生産技術研究所 試作工場、東京大学先端科学技術研究センター 人間支援工学分野、株式会社メディアタージ

料金:
無料エリア:SCARTSモール(1-2階)
有料エリア:SCARTSコート(1階)SCARTSスタジオ(2階)
一般500(400)円 / 高校・大学生250(200)円 / 中学生以下無料 / 65歳以上400(320)円
(年齢の分かるものをお持ちください。)
※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくと、ご本人と付き添いの方1名が無料になります。
※()内は10名以上の団体料金です。
※リピーター割引:2回目にご来場の方は団体料金でご覧いただけます。チケット半券をご提示ください。

お問い合わせ:
011-271-1955(札幌文化芸術交流センター SCARTS)


アーティストで人間支援工学分野の客員研究員でもある鈴木康広さんが、北海道では初めてとなる個展『雪の消息/残像の庭』を開催します。

本展では、2006年に初めて訪れた札幌の「雪」の印象を手掛かりに、活動の初期から続く「水」への関心が、氷点下の水のかたちにまで及んだ最新作《氷の人》を発表します。また、本展にあわせてスケールアップした《りんごの天体観測》を含む約20点を展示します。
作品に導かれ、さりげない現象に目を凝らし、耳を澄ましているうちに、これまで気がつかなかった自然からの知らせを受け取ることができるかもしれません。

過ぎ去った白い季節、遠い星々、あるいは誰にもあった幼い日々―
夏の札幌から少し離れた庭へ、ひとときの旅に出てみませんか。

外部リンク 別ウインドウで開く 鈴木康広 雪の消息 | 残像の庭

サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo