グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
東京大学 先端科学技術研究センター

本文の開始

先端研ニュース

先端研・石川県・ISICOが実施する令和元年度共同研究創出支援事業の採択企業が決定

2019年10月7日


先端研の研究者と石川県企業との共同研究を、先端研・石川県・公益財団法人石川県産業創出支援機構(以下、ISICO)の3者が共同で支援する、「東京大学先端科学技術研究センター共同研究創出支援事業」の令和元年度の採択決定通知書交付式が、2019年9月30日(月)、石川県庁で執り行われ、本年度はFS事業1件、R&D事業1件の計2件の研究開発テーマが採択されました。
先端研・石川県・ISICOは、2012年3月に連携協定を締結し、2013年度より、研究課題を抱える石川県企業と先端研の研究者の技術シーズとのマッチングと共同研究への支援を行っており、今年で7年目になります。

石川県の谷本正憲知事からは、「日本有数の研究機関である東大先端研との連携という強みを最大限に活かし、将来、石川県経済の一翼を担う次世代産業へと発展するよう、その核となる独創的で優れた技術や製品を開発していただくことを大いに期待している。」との激励が寄せられたほか、先端研の神崎亮平所長は、「本年度採択された共同研究は先端研としても力を入れている分野で、多くの共同研究を支援してきた本事業に引き続き取り組むとともに、先端研が地方自治体として初めて協定を結んだ石川県との連携を今後より深めていく。」とのあいさつがありました。また、今回R&D事業に採択された研究を熊谷准教授と共に行う並木重宏特任准教授からは、採択への感謝と研究への意気込みが語られました。
 
加えて、当日は式に併せて、過去本事業に採択され共同研究を行った、株式会社アクトリーと日機装技研株式会社から、これまでの研究成果について谷本知事・神崎所長への報告がありました。

新技術・新製品開発事業化可能性調査事業(FS事業)
・「スポーツと製造業の融合を図った「人機一体」パワーアシスト機構の調査研究」
採択研究者:稲見昌彦教授(身体情報学分野)
採択企業:有限会社ジータ
 
新技術・新製品研究開発支援事業(R&D事業)
・「インクルーシブキャンパスを実現する車椅子用階段昇降装置のコ・デザイン」
採択研究者:熊谷晋一郎准教授(当事者研究分野)
採択企業:大同工業株式会社

写真1
採択企業から決意表明を受ける、神崎亮平所長(左から2番目)と谷本正憲石川県知事(一番左)


写真2
共同研究に参加する並木重宏特任准教授(左から2番目)も同席し、採択企業から
採択された研究開発テーマについて説明

写真3
今年度採択企業とこれまでの研究実績を報告した過去採択企業との記念写真

 

外部リンク 別ウインドウで開く 先端研ニュース:先端研・石川県・ISICOが実施する平成30年度共同研究創出支援事業の採択企業が決定(2018年10月15日)

外部リンク 別ウインドウで開く ISICO 東京大学先端科学技術研究センター共同研究創出支援事業(研究開発支援事業)の募集

サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo