グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
東京大学 先端科学技術研究センター

本文の開始

先端研ニュース

Prof. Brian Hoskinsを招聘した気候科学特別シンポジウムを開催

2019年11月21日

11月8日、気候変動科学分野・中村研究室とグローバル気候力学分野・小坂研究室が、英国気候変動委員会メンバーでインペリアル・カレッジ・グランサム気候変動研究所長、レディング大学気象学科名誉教授のブライアン・ホスキンス卿をお迎えして、特別公開シンポジウムを開催しました。

大気循環力学の世界的権威であるホスキンス博士は中緯度域の気候形成に関する最近のご研究を講演され、続いて大気循環をテーマに活躍する国内の研究者5名も登壇し最新の研究を紹介しました。また会場には気象学・気候力学分野の研究者が国内外から集まり、ホスキンス博士や他の講演者と活発な議論を交わしました。

当日のプログラムなどは 別ウィンドウで開く 研究室ウェブサイト をご覧ください。

img1
舞台中央に移動して講演するブライアン・ホスキンス博士

 

img1
オープニングリマークスを行う中村尚教授

 

img3
登壇前の中村研究室にて ブライアン・ホスキンス博士(左)と中村尚教授(右)

サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo