研究者一覧

  • 特任教授Project Professor
  • 近藤 薫KONDO Kaoru
  • 社会連携研究部門 先端アートデザイン
E-mail
kondokaoruaad.rcast.u-tokyo.ac.jp
URL

研究室ホームページ別ウィンドウで開く

略歴

2004年 10月 公益財団法人 東京フィルハーモニー交響楽団 第1ヴァイオリン フォアシュピーラー
2005年 3月 東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻 研究分野:室内楽 修了
2011年 6月 公益財団法人 九州交響楽団 コンサートマスター
2015年 4月 公益財団法人 東京フィルハーモニー交響楽団 コンサートマスター
2015年 4月 東京藝術大学音楽学部器楽科 非常勤講師
2017年 9月 バンクーバー・メトロポリタン・オーケストラ 首席客演コンサートマスター
2017年10月 東京音楽大学弦楽器ヴァイオリン 非常勤講師
2020年 7月 東京大学先端科学技術研究センター 客員研究員
2021年 3月 東京大学 先端科学技術研究センター 特任教授

研究分野

芸術とは何か?古来よりさまざまな文化圏で議論されてきたこの問いかけは、未だ尽きることなく、むしろ問い続けることに意味があります。しかし、現代においては、芸術的な思考を持って物事にあたる機会は減り、目に見えない、説明することも容易ではない芸術性について、社会全体でどう扱うべきなのかも定まっていません。ますます複雑化する現代社会が抱える諸問題は、その解決方法、スキームに柔軟な多様性を必要とし、特に自然との共存が声高に叫ばれています。芸術家にとっての自然とは芸術的発想の源泉であり、「共に生きている」とういう感覚を持ち合わせながら自らの表現を試みます。こうして発露された芸術性は、多様性そのものであり、自然環境と共存するという意味で持続可能であり、SDGsが取り沙汰される今こそ、芸術と社会の理想的な関係を語るべきでしょう。RCAST内において、科学者、芸術家、デザイナー、宗教家etc...分野を越えて議論するサロン的な場を提供し、現代社会を形作る根幹である科学的思考を以て、芸術がもたらす奇跡のような体験を体系化し、それらから得られた知見をもとに、STEAM教育、人材育成を行なっていきます。

  • The Beatitudes
  • The Beatitudes
  • 白老町にて
  • NATURE-CENTERED CONCERT

キーワード

芸術、アート、音楽、クラシック、人材育成、STEAM教育、SDGs

関連情報

    ページの先頭へ戻る