1. ホーム
  2. 研究について
  3. エネルギー環境分野 瀬川研究室

エネルギー環境分野 瀬川研究室

大学院総合文化研究科 広域科学専攻

高効率な次世代太陽電池

われわれは、次世代高性能低コスト太陽電池の本命と考えられているペロブスカイト太陽電池の研究を進めています。さまざまな新材料の開発やそれらの基礎物性に関する研究を通して、太陽電池の高性能化につなげていきます。この他、カリウムドープペロブスカイト太陽電池で24.4%、メチルアンモニウムフリーペロブスカイト太陽電池で24.9%の変換効率を実現しています。色素増感太陽電池、量子ドット太陽電池、蓄電機能内蔵太陽電池などの開発も行っています。

色素増感太陽電池
瀬川研究室で作成した色素増感太陽電池
スマートフォン充電器
蓄電機能内蔵太陽電池を用いたスマートフォン充電器

メンバー

  •  瀬川 浩司 教授
  • 専門分野:太陽光発電、ペロブスカイト太陽電池、ハイブリッド太陽電池
<2020年5月現在>

関連タグ

ページの先頭へ戻る