グローバルナビゲーションの開始

  1. ホーム
  2. 先端研について
  3. 研究について
  4. 産学官連携
  5. 国際連携
研究について

本文の開始

プロジェクト成果公開

以下は、主に2001年8月~2006年3月末までの「科学技術振興調整費戦略的研究拠点『人間と社会に向かう先端科学技術オープンラボ』計画」における研究成果です。

(2005年12月1日更新)

プロジェクト成果公開 014

先端まちづくり学校の取り組み

先端まちづくり学校 講義の様子

人間と社会に開かれた先端まちづくり研究ラボの研究と活動

教授 大西 隆

PDF(212KB)

プロジェクト成果公開 013

マイクロアレイ解析のための自然言語処理による文献検索システム

教授 油谷 浩幸

PDF(409KB)

プロジェクト成果公開 012

バキュロウイルスを利用した膜蛋白質の発現とその応用技術

教授 浜窪 隆雄

PDF(212KB)

プロジェクト成果公開 011

システム生物医学から画期的新薬を作る

教授 児玉 龍彦

PDF(396KB)

プロジェクト成果公開 010

人工塩基対の創製
~遺伝暗号の拡張・新規核酸材料の開発を目指して~

特任教授 平尾 一郎

PDF(371KB)

プロジェクト成果公開 009

ペプチド核酸と酵素の併用による 簡便かつ効率的なSNP肉眼検出

教授 小宮山 真

PDF(200KB)

プロジェクト成果公開 008

知識創造活用サイクルの変革

教授 堀 浩一

PDF(522KB)


プロジェクト成果公開 007

人間本位の情報応用バリアフリー空間の構築
「学際的化学反応」を目指すバリアフリープロジェクト

助教授 福島 智

PDF(1.39MB)


プロジェクト成果公開 006

ロボットにより衛星と軌道を保全する仕組みを
持たせた「宇宙環境保全システム」の技術を開発

教授 町田 和雄

PDF(303KB)

プロジェクト成果公開 005

人間が持つ五感情報を取得・蓄積・表現する
一連の技術と表現方法の確立

教授 廣瀬 通孝

PDF(666KB)

プロジェクト成果公開 004

バリアフリーと五感情報通信が
ループを描く文理融合研究

ヒトの感覚とそれに付随する運動機能を調べ、
感覚・運動補助代行機器を設計・開発する

聴覚・視覚と音声のバリアフリー機器

環境知覚と手足のバリアフリー機器

ロウ管から100年前の声を再現する

教授 伊福部 達

PDF(612KB)


プロジェクト成果公開 003

人工リボザイムを用いた遺伝子暗号のリプログラミングと高機能蛋白質の創製

緑膿菌の同種胞数感知システムをターゲットした創薬

教授 菅 裕明

PDF(338KB)

プロジェクト成果公開 002

文部科学省科学技術振興調整費充当プログラム
「安全・安心を実現する科学技術人材養成」プロジェクト

教授 御厨 貴

PDF(718KB)


プロジェクト成果公開 001

太陽光を利用した環境改善プロジェクト

教授 橋本 和仁

PDF(965KB)

サイト情報の開始

page top

Copyright (c) RCAST, The University of Tokyo